iOS App

Love You to BIts Vol.2(-_- )ウンウン

このゲームは何とかクリアーできた。

趣旨としてはバラバラになってしまったノヴァのパーツを集めるために銀河の星々を巡って行くわけであるが、星々それぞれが独特の世界観があって面白かった。例えば死後の世界に行ったり、時間経過のおかしな世界、ゲーセンの世界とか色々である(-_- )ウンウン

僕個人としてはパーツを集めるのは難しくないけど、メモリーズと呼ばれるノヴァとの思い出の品々を集めるのは困難だった。少なくとも普通にプレーしていたら気付かないものが結構あった(-_- )シミジミ

メモリーズが全て揃わなくてもストーリーに特に影響するものではないけど、コスモとノヴァの思い出が見られるので全て集めたいものである。

Love You To Bits - Alike Studio

| | コメント (0)

Love You to BIts(-_- )ウンウン

App Storeで知ったんだけど、一言でいうとパズルゲームである。

主人公のコスモは若き宇宙飛行士。彼の恋人でありロボットのノヴァは、吹き飛ばされてバラバラになってしまった。失われた恋人のパーツと思い出の品を集めていくために、コスモは銀河をめぐる冒険へ旅立つ。

色々なSF映画やゲームを彷彿させるような仕掛けもあるので結構面白いと思う。このゲームを進めていくうちにコスモとノヴァの思い出とか出てくるので切ない感じがする(-_- )シミジミ

今のところ半分近くは行ったと思う。終わりまでは行きたいなぁ。

Love You To Bits - Alike Studio

| | コメント (0)

【アクティビティ】ワークアウトの経路(-_- )ウンウン

ワークアウトを始める場合にはApple Watchで操作するけど、結果についてはiPhoneのアクティビティというアプリで確認する。ワークアウト実施中は、アクティビティには表示されない。

ワークアウトの結果として、消費カロリー(アクティブカロリー、トータルカロリー)、距離、合計時間、心拍数等が表示される。

あと、屋外でのウォーキング、ランニング、サイクリングとスイミングには経路が表示される。そこで気になったのが経路である。

ワークアウト中は1㎞進むごとにアラートが出てきてラップタイムも表示される。ラップタイムについてはアクティビティで確認できる。

僕が思うに、スタートから1㎞毎の位置を地図に表示できたら便利かなぁと思う。例えばスタートから3㎞地点はどの辺りとか(-_- )ウンウン

そこら辺は表示設定次第で見えたり見えないようにしたりとか、特定の距離だけ表示できるようにすれば有り難いと思う。

こういうのは直接Appleに要望を出した方がいいかもね(^_^;)

| | コメント (0)

起床時のアクティビティ(-_- )ウンウン

Apple Watchを入手してから自分の健康に強く意識を持った(-_- )ウンウン

その中でアクティビティというアプリで身体をもっと動かそうという意識を持つようになったんだけど、興味深いことがあったので報告したい(-_- )ウンウン

朝起きてすぐにApple Watchを装着して、2階の自室から1階の居間へ行くとエクササイズか1分カウントされる。これは早歩き以上の動作をした場合にカウントされるので自宅に居たままだと通常はカウントされることはない。

話に聞いたんだけど、朝起きると身体を起動させるために心拍数とか血圧が上がりがちになるらしい。そのため、朝起きたときにApple Watchを装着した場合にエクササイズがカウントされると思われる。

寒くなってくると特に身体を起動できるように心拍数、血圧が急激に上がりがちになるので健康管理には気をつける必要があると感じた(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

The Witness Vol.2(-_- )ウンウン

The Witnessを少しずつ進めていってはいるけど一人だけでは難しい。

そこで、ネットで調べたりYouTubeの動画を見ながらしてやっているのが実情である。チュートリアルは無くても大丈夫とはいっても、記号とかあると難しいものである(-_- )シミジミ

少なくとも一人だけでやっていたらいつまで経ってもエンディングを迎えることは難しいものと判断している。複数の人と知恵を出し合って解いていった方が良いと思う。

難しすぎるのでモチベーションが落ちなければ良いけどね(-_- )シミジミ

The Witness - Thekla, inc.

| | コメント (0)

The Witness(-_- )ウンウン

これはiOSのApp Storeで始めて知ったんだけど、迷路パズルの一種である。

舞台はとある島にある施設にはテレビモニターがあり、モニターには迷路パズルが表示されている。それを手でなぞって解いていくというパターンである。

ただ説明が無いので分かりづらいけど、やっていくうちにルールが見えてくるので特に説明は必要ないと思われる(-_- )ウンウン

それと自由度が高いので、どうしても解けないパズルが出てきた場合は別の場所で別のパズルに挑戦することも可能である。試行錯誤を繰り返せば解けるものと思われる。

僕も初めたばかりなので要領がつかめきれていない。いまいち操作性も良くないので慣れが必要だと思う(-_- )シミジミ

iOSの他にもWindows、PS4、Xbox One、Androidも出ている。あとmacOSのApp Storeにもあるね。

iOSは1,200円、macOSは4,800円である。リンクを貼っておく(-_- )ウンウン

The Witness - Thekla, inc.


| | コメント (0)

【ぷよクエ】名探偵コナン祭り(-_- )ウンウン

昨日から「名探偵コナン祭り」が始まっている。

メイン画面からしてコナンのコミックみたいなデザインだし、イベントは「名探偵コナン祭り」の他に「みどりぷよ誘拐事件」と「謎解きクエスト」がある。

「名探偵コナン祭り」はコナンマークを集めて賞品がもらえるのは今までの祭りと一緒。その中で「謎解きクエスト」のイベント1〜5がコナンマークを集めた数に応じて開放されるので「謎解きクエスト」進める上では必要である。

「謎解きクエスト」は、謎解きクエスト第1話〜第5話まであって、各話の最後に謎解きがあってパスワードの一部を解き出す。暗号クエストで各話から集めたパスワードを入力して正解だったら挑戦できる(-_- )ウンウン

ネタバレになるかもしれないが、第4話まで行けば勘のいい人なら解けると思う。

「みどりぷよ誘拐事件」は1日ごとにクエストが増えてくるみたい。最終日に最終話が出来ると思われる(-_- )ウンウン

「名探偵コナン祭り」では「[★4]江戸川コナン」をゲットできるので★6までにへんしんできればよい。ちななみにSが付くのはないけど、コナンマークを集めていきたいと思う(-_- )ウンウン

赤のキャラクターを強化するには丁度良いイベントだろう。

| | コメント (0)

iOS 11、watchOS 4へのアップグレード(-_- )ウンウン

本日、待ちに待ったiOS 11及びwatchOS 4のリリースである。

日付が変わったからすぐと言うわけではなく、朝6時半に起きて確認したところアップグレード出来るようになっていた。

今日は日勤で7時半前には家を出なければならないので、iPod touchでやってみた。ダウンロードとインストールを合わせて15分程度で終了した。インストール終了後、AppleIDのパスワード入力が求められるので、インストール前にAppleIDのパスワードを確認することをお勧めする(-_- )ウンウン

あと、iOS 11にアップグレード後、Numbers、Keynote、Pagesの三つのビジネス用アプリのアップデートがある。

仕事から帰ってきてから、iPhone、iPadとApple Watchのアップグレードを行った。iPhoneをiOS 11にアップグレードしないと、watchOS 4のアップグレードはできない(-_- )ウンウン

いつもの事ながら、Apple Watchのアップグレードは時間がかかる。iPhoneからApple WatchへwatchOS 4のデータを転送し、それからインストールが始まる。そのいずれも時間がかかる。少なくとも1時間以上の時間は必要である(-_- )シミジミ

iOS 11になってパスワード入力画面が変わっている。インターフェースも変わっているが、やはりiPadが大きく変わっていると思う。

「iCloud Drive」というアプリが「ファイル」というアプリに変わっている。「iTunes Store」と「App Store」のアイコンも変わっている。

watchOS 4は余り確認していなかったんだけど、パスワード入力画面でボタンが大きくなって押しやすくなったと思う。使っていけば違いが分かると思う。

来週はmacOS High Sierraのリリースである。これも待ち遠しい(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

【アクティビティ】ムーブゴール100回達成(-_- )シミジミ

Apple Watchを買ってから家でゴロゴロすることがなくなってきたと思う。

アクティビティというアプリのおかけだと思う。ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つの項目があるんだけど1日ごとに規定値をクリアすれば良い。

ムーブは1日の消費カロリー数で、自分がせってした消費カロリー分動けばゴールとなる。エクササイズは早歩き以上の運動を30分行えばゴールとなる。スタンドは1時間のうちに1分間立って行動すれば、その1時間は1スタンドとカウントされ、12スタンドに達すればゴールとなる。

ムーブは自分でゴールとなる消費カロリーを設定できるけど、エクササイズとスタンドのゴールは固定されている。

そのムーブ、エクササイズ、スタンドのゴールで、ある一定数に達すると成果としてメダルを獲得できる。

昨日は1日のムーブゴールが100回に達したのでメダルを獲得できた。1つの区切りと言ったところである。次は365回である。あと1ヶ月欠かさずにムーブゴールを続けた場合もメダル獲得となる。今年の7月と8月は1日も欠かさずにムーブゴールしたので、2017年7月分と同年8月分のメダル獲得となった。

2017年9月も毎日ムーブゴールを目指して頑張っている。成果があると頑張れるものである(-_- )シミジミ


| | コメント (0)

H290804 Swift Playgroundsの進捗状況(-_- )ウンウン

「コードを学ぼう2」も、もうすぐ終わりまでこぎ着けている(-_- )シミジミ

「ステージを作る」という項目までは悪戦苦闘しながらも頑張ってきたけど、「配列」に入ると難易度も高くなり自力だけでは困難になってきた。そこでネットで「コードを学ぼう2」についてネットで調べたところ、解説が書かれているブログを見つけたので設問の意味を理解しながら解いていった。

配列については最初のうちはC言語の構造体みたいな感じだったので何となく分かったけど、進んでいくうちにゼロからプログラムを組むと言うより、注釈に基づいて抜けているコードを入れるという感じである。ただ、注釈が英語なのが辛いところである(-_- )シミジミ

「配列」も最後の「ステージを作る」を残すのみとなった。これについては「コードを学ぼう1&2」で学んできた知識と自分の創造力を駆使して独自のパズルの世界を作り出すことになる。

これはじっくり考えて作り込んでいきたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧