心と体

ドライブと消費カロリー(-_- )ウンウン

今日は水戸方面までドライブをした。

国道4号で柴田町まで行って、国道349号に入って水戸まで行った。水戸に住んでいた時は太田方面まで行っていたし、福島に住んでいた時は実家に帰省する時に使っていた国道なのでトータルでトレースしてみたいと思った次第(-_- )ウンウン

6時45分頃出発して水戸に着いたのが14時近くに水戸に着く、昼食をとって帰りは常磐道と仙台東部道路で帰宅する。

帰宅してからApple Watchでアクティビティを確認したところ、消費カロリーが500kcal程度だった。自動車に乗って運転しているだけだったけど、長時間の運転はカロリー消費が大きいことが分かった。昨年、日光方面へドライブした時も400kcal以上だった。

ちなみにエクササイズリングは14分程度だった。

長時間ドライブは多くのカロリー消費することを発見した。モータースポーツはもっとカロリー消費するんだろうなと思う(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

魚の目パッド(-_- )ウンウン

ここ最近、右足の裏の小趾球(しょうしきゅう)に魚の目が出来て歩くと痛いことがある。

魚の目を取るにはイボコロリといった塗り薬があるのでドラッグストアへ行った。皮膚に関する薬が置いてあるところを探すのに難儀したけど何とか見つけ出した(-_- )ウンウン

そこで気になったのが魚の目パッドである。これだと絆創膏と同様、薬が患部に密着状態になることと、保護用パッドで魚の目を刺激することを防ぐことが出来る。

昨日の寝る前に貼って、今日の夜の入浴時に剥がしてみた。周りが白くふやけた感じで魚の目と言える硬い角質が見えたので爪で掘り起こして取り除いた。2〜3ミリの穴が開いていて底は表皮が見えた。

念のために入浴後、もう一度魚の目パッドを貼っておいた。完全に魚の目のしんを取り除かないと再生するからである。

| | コメント (0)

脳ドック(-_- )ウンウン

父ちゃんがくも膜下出血で倒れて初めて脳についてはノーマークだったことに気が付く(-_- )シミジミ

とは言うものの、脳に関する検診を受けたことはない。父ちゃんのことで頭がいっぱいで自分の脳みその事まで考える余裕がなかったからである。

脳ドックとはどのような検診を受けるものなのか、父ちゃんが入院した病院をネットで調べたところ脳ドックに関する説明があった。

基本的にはMRIとMRAがある。MRIで脳の組織を見る。MRAは脳全体に張り巡らされた血管を見る。現に医師から父ちゃんの脳の組織と血管の画像を見せてもらったけど、MRIとMRAの意味が分かったような気がする(-_- )ウンウン

コースによっては頸動脈超音波検査、心電図検査、血液検査等があるようである。他の病院でも調べてみたけど、5万円近くかかるものから1万5千円程度かかるものとか色々ある。人間ドックと併用という場合もある。

今のところ自覚症状はないけど予め異変があるか否か調べてもらって、異変があったら治療してもらえば良いわけである。倒れてからでは遅すぎる(-_- )シミジミ

今すぐ受けるとは考えていないけど、心の隅には置いておきたい。8月あたりに職場の健康診断、同月中旬に膵臓、胆嚢の定期検診としてCT検査がある。

| | コメント (0)

ウォーキングとトイレ(-_- )シミジミ

Apple Watchを購入してから体調管理を気にするようになった、と何度も投稿したような気がする(^_^;)

手軽な運動としてウォーキングをしているところである。ランニングする気力も体力も無いので保留中である。ウォーキングで気をつけているのが水分補給である。今は梅雨時だけど開けた際に炎天下となるので朝や夕方に行うように考えている。

その中で問題なのがトイレである。4㎞以上歩いていると便意を催すことがある。ちょっと便意を催してきたと思って暫く歩いていると便意が強くなり歩くのも辛くなってくる(-_- )シミジミ

近くにコンビニとかスーパーなどがあればいいけど、強烈な便意を催してきた時に限って近くにスーパー等がない。コンビニだとトイレの数が少なく使用中の場合がある。建物の制約でトイレのスペースが確保されていないのが問題だと思う。

歩いて行くうちに腸の動きが活発化して便意を催すものと思われる。腸に限らず内臓の動きも活発化するのかもしれない。

尿意については水分の取りすぎに気をつければ良いと思う。お茶・コーヒーといった利尿作用のある飲み物は避けた方が良いだろう(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

メロディーと記憶(-_- )ウンウン

目に見えるものは思い出しやすいけど、音みたいに目に見えないものは思い出しにくいものである。

聞いたことがある音楽だけど曲名が分からない場合、歌詞があれば作詞者・作曲者や歌い手等を手かがりに探し出すことは出来るけど、インスツルメンタルだと作曲者が分かっても曲名を判明するのが困難だ(-_- )シミジミ

曲の頭だけならまだしも、曲の終わりの部分だけ覚えていている場合は、ほぼ不可能に近いと思う。

聞き慣れている曲でも、いきなり途中からのメロディーからだと、どの曲なのか判別するのは時間がかかるものである。イントロクイズはあっても、メロディーの途中を切り取ったクイズは聞いたことはない(-_- )ウンウン

楽器でも演奏できるのなら他人に聞かせて思い出してもらうことは出来るけど、楽器を演奏できない人だと辛いところがある。楽器の奏でた音と頭に浮かんできた音が一致とするとは限らない。

それでも何かのきっかけで思い出せた時はモヤモヤの霧が晴れたかのようにスッキリするものである。

ちなみにメロディーの終わりだけ覚えていて長い間思い出せずにいてようやく思い出せたのが、聖剣伝説3で使われる曲の一つである。

聖剣伝説3 (Original Soundtrack) - 菊田裕樹

サウンドトラックの2曲目である(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

Apple Watchは2個欲しい(-_- )シミジミ

Apple Watchを購入して一番変わったのが健康管理を気にすることになったことである。

Apple Watchの「アクティビティ」やiPhoneの「ヘルスケア」を用いて健康維持に努めているところである。今まで寝る前にはApple Watchを外して充電していた。

最近、目覚ましというか睡眠管理に使っていた「Sleep Cycle」がApple Watchに対応するようになってから常時装着するようになった。睡眠時にイビキを感知するとApple Watchが振動して体位を変えるように促す機能が役に立っている。イビキする時間が短くなったのは事実である(-_- )ウンウン

Apple Watchでは心拍数も記録するので心臓の調子も分かるのが良い。さすがに血圧を計る機能はないけどね(^_^;)

Apple Watchは毎日充電する必要があるのでどこかで外す必要がある。今は一つのiPhoneに複数のApple Watchが対応しているので2個あれば、満充電のwatchと取り替えることが出来る。

と言うことで、今度の棒茄子にはApple Watchを購入することに決定した(-_- )ウンウン

参考として「Sleep Cycle」のアプリをリンクする。
Sleep Cycle alarm clock - Northcube AB

| | コメント (0)

血液は大事である(-_- )シミジミ

以前、職場の健康診断を受けたんだけど、血液検査でヘマトクリット値が規定値よりちと低かったので貧血気味ではないかと気になった。

行きつけの病院で医師と相談して2月に血液検査を受けることにした。今日、結果を聞いた。

結果は所見なしだった。健康診断で一番大事なのは血液検査だと思っている。体調に異変を感じていなくても、血液検査の数値が規定値より外れていたら病院へ行くべきだろう。

以前にも何度か投稿したけど、腫瘍マーカーCEAが規定値よりごくわずかだが高く出たため胃と大腸の内視鏡検査を受ける羽目になった。その結果は慢性胃炎と微小な大腸ポリープが発見された(-_- )ウンウン

今まで血液検査で規定値より大幅に外れたことはない。引き続き健康管理に努めたい。

| | コメント (0)

【アクティビティ】心臓月間チャレンジ(-_- )ウンウン

2月7日にAppleからアクティビティチャレンジ企画として「心臓月間チャレンジ」が、Apple Watchユーザー向けにアクティビティアプリを通じて配信された。

内容としては2月8日から14日までの7日間を通じてエクササイズリングを完成させると、バッジがもらえる。

Fullsizeoutput_aa

昨日ようやく完成したところである。エクササイズリングは早歩き以上の運動をすればカウントするので、1日に30分行えば完成する。

バッヂのデザインも心臓とエクササイズリングである緑を象っている(-_- )ウンウン

ちなみに「心臓月間チャレンジ」とは米国内で推進されている「Heart Month(心臓月間)」に合わせてのチャレンジである。

米国でのイベントなので日本ではピンと来ないけど、日頃運動することは大事なので体調管理に行かしていきたいところである(-_- )ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H300213 定期検診(-_- )ウンウン

約半年ぶりの膵臓と胆嚢の定期検診である。

今回はEUSと血液検査である。EUSとは超音波内視鏡検査である。内視鏡からのエコー診断と言えばわかりやすいと思う(-_- )ウンウン

昨日は夜勤だけど3時過ぎからの仕事だから大丈夫だと判断した次第。

検診は8時半からなので出発は日勤と同様である。検診は血液検査から始まってEUSとなる。超音波内視鏡は胃カメラよりもファイバーが太めなので安定剤が必要である。

診察台に横になったのが9時45分頃。50分頃安定剤が入っていつの間にか意識が消失し、意識が戻ったのが11時頃である。その後、診察台から起き上がって内視鏡検査の休憩所で安定剤の影響がなくなるまでソファーでボーッとする。

11半過ぎに医師からの結果を聞く。前回から変化は認められず、血液検査も問題ないとのこと。次回は半年後にCT検査と血液検査を受けることになる。

CT検査は消化器系を俯瞰的に確認する。血液検査はいつものとおり生化学と腫瘍マーカーの検査となる。

この検査は一生つきまとうことになるけど、変化が認められなければそれに越したことはない(-_- )シミジミ

2月13日現在で変化がなかったことにホッとした(^_^;)

| | コメント (0)

2月8日(-_- )ウンウン

今日は夜勤明けだけど、職場の特別健康診断である。

特別健康診断とは、シフト勤務や主に自動車運転を行う職員に対する健康診断である。僕は前年度からシフト勤務に入っているので該当する(-_- )ウンウン

今日の診断は午後になっているので、仕事とが終わってからサウナに行くことにした。禊ぎをしてケジメをつけるわけではなく、昨日は風呂に入っていないので風呂に浸かって疲れを癒やすのが目的である。

昼はてんやで天丼を食べる。食べてからそのまま病院へ行く。着いたのが昼過ぎだったので受付は休みだった。

1時になって検診が始まる。内容としては身長、体重、血圧、尿検査と診察である。時間にして15分程度で終了。特に異変は無いと言うことである(-_- )ウンウン

後はそのまま帰宅する。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧