パソコン・インターネット

macOS 10.13.1とiOS 11.1.1(-_- )ウンウン

半月近く家を空けていたので、パソコンは当然電源を入れていない。

MacBook Airを立ち上げてOSの確認をしたところ、macOS 10.13.1のアップデートが出ていたので更新することにした。同時にMac miniもアップデートした(-_- )ウンウン

iPhone、iPadは先週、アップルストアでiOS 11.1にアップデートしたけど、再度確認したところ11.1.1が出ていたのでアップデートした。

Apple Watchについても自宅でwatchOS 4.1にアップデートした。Apple WatchのアップデートにはペアリングしたiPhoneと同じWi-Fi環境にあって充電中である必要があるので自宅で行うしか手がなかった(-_- )シミジミ

取りあえず、Apple関係のデバイスのソフトウェアアップデートは完了した。Wi-Fi環境のないところで2週間程度暮らしたけど、結構アプリのアップデートはあるものだと感じた。Wi-Fi環境上でスリープ且つ充電状態だと自動的にアップデートするので気付きにくいものである(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

macOS High Sierra 10.13 の追加アップデート(-_- )ウンウン

今日の昼頃にTwitterを見ていたところ、macOS High Sierraの追加アップデートのツイートを見かけた。

このアップデートにより2件の脆弱性が改善されるようである。
1 パスワードが盗まれる危険性
2 暗号化された「APFS」ボリュームに影響を与えるセキュリティ脆弱性

ちなみにバージョンは10.13のままである(-_- )ウンウン

今回は偶々Twitterで知ったけど、OSアップデートは日頃からアンテナを張っていた方がいいと思っている。

| | コメント (0)

macOS High Sierraへのアップグレード(-_- )ウンウン

iOS 11とwatchOS 4のリリースが9月20日だったので、macOS High Sierraのリリースは一週間後だと思い込んでいた。

よく考えてみると、macOS High Sierraのリリースは9月26日なので丁度一週間後では無いことに気付いて、AppleのHPで確認したらリリースされていたのでアップグレードすることにした。

まず、MacBook AirをやってからMac miniをアップグレードした。特に問題も無くアップグレードは終了した。インストール後にログインするとAppleIDのパスワード入力を求められるのは、iOSの場合と同じである(-_- )ウンウン

High Sierraにアップグレードして見た目にはよく分からない。アップルストアのワークショップに参加して新機能について確認しようと思っている(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【Twitter】「FF外から失礼します」とは(-_- )ウンウン

Twitterを見ていると時々「FF外から失礼します」という言葉が出てくる。

僕のツイートにこんな言葉のレスは着いたことがないけど、来たとしたら何となく気持ち悪いものである(-_- )シミジミ

FFと言うから「ファイナルファンタジー」を彷彿させてしまう。ここで言うFFというのはフォロー・フォロワーの略らしい。

見ず知らずの人にリプをするのは失礼という考えから「FF外から失礼します」という言葉が出てきたみたいだけど釈然としない。そもそもTwitterのようなものは見ず知らずの人から知り合いの輪を広げていくという感じだと思っているんだけどね。

FF外からリブを嫌うなら自分がフォローした相手しかツイートが見えないようにすれば済む問題だと思うんだけど(-_- )シミジミ

Twitterの公式ルールではFF外のリプが失礼だとは定められていない。

これについては気にしない方が無難だね。

| | コメント (0)

指紋認証とApple Watch(-_- )ウンウン

最近のスマートフォンやタブレットには指紋認証があり、自分の指紋をいくつか登録しておけばパスワード入力をしなくても済む。

これは画期的なセキュリティ対策かなぁと思いつつも、よく考えると却って危険な場合がある。持ち主が寝ているときに第三者が持ち主の指を勝手に使ってスマホの中身を見ることが可能になってしまう。

似たようなことがApple Watchにもあり得る。正確にはApple Watchと言うよりも、Macintoshだね。

Macの場合、同じApple IDで登録されているApple Watchでパスワード入力しなくとも自動的にロック解除できる。これはシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー」で設定する必要がある。

これも同様にMacを使っているユーザーがApple Watchを装着した状態で寝てしまうと、第三者が簡単にロック解除できてしまう。

これらは家族がいる場合には気をつけた方がいいだろう。特に電車の中でスマホ、タブレットを操作中に寝てしまうと第三者に勝手に使われてしまう虞があることを留意する必要がある。

スマホ、タブレットに虹彩認証が出てくれば虹彩認証と指紋認証を併用したりしてセキュリティ対策が強固になると思われる。Macにも虹彩認証があれば、Apple Watchと併用してセキュリティ強化に繋がるだろう。

セキュリティ対策はいたちごっこある(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

Apple Watchで自動改札(-_- )ウンウン

今のJR東日本の定期は6ヶ月にしているけど、10月上旬で満了になるので次はApple Payにしようかなぁと思っている。具体的にはApple Watchで自動改札を通過するという形(-_- )ウンウン

そこで問題なのが腕時計の位置である。右利きである僕は通常左手首に装着しているけど、右手首に装着しないと改札がスムーズに行かない。仙台市バスもFeliCaを使っているけど、右手じゃないと難しい。

日本では圧倒的に右利きが多いので、改札とか多くの機器は右利き用に作られているのが殆どである。ちなみに、正確に言うと左利きの人は無理矢理右利きに矯正されているだけどね(-_- )シミジミ

改札を利用する場合は右手首に装着すれば済む話だけどね。世の中は右利き有利なんだなぁと、Apple Watchで気付かされるとは思いもよらなかった。

| | コメント (0)

アップルストアのワークショップで悲しいとき(-_- )シミジミ

ここ暫く父ちゃんの方も落ち着いてきたので、アップルストアのワークショップに積極的に参加するようにしている。

参加して悲しいと思ったことがある。それは、参加者の中で殆ど僕だけ古い機種を使っていることである。

iPhoneとかApple Watchは購入したばかりなので除外するけど、MacとかiPadは購入してから3年経過している。参加者の多くは購入して間もない、若しくは購入して1年程度の場合が多いので世代の新しい機種を見ると羨ましく思ってしまう(^_^;)

僕の場合は古い機種と言っても、言い換えれば長く大事に使っているわけで、Appleサイドとしても好ましいと言えるわけである。買い替えを考えるにしても、故障していないのに買い替えるのは勿体ない気もする(-_- )シミジミ

故障以外で買い替えるタイミングとすれば、新しいOSが現有機種に対応できなくなった時だと思う。原則AppleのOSの場合、新OSがリリースされたら旧OSの保証はしない。新OSに対応できなくなった機種は買い替えの時期というメッセージかもしれない(-_- )ウンウン

それでも新機種を使っている人を見ると買い替えたいと思ってしまう(^_^;)

| | コメント (0)

macOSとiOS等のアップデート(-_- )ウンウン

ふとiPhoneの「Suica」アプリにバッジがあったので、起動させてお知らせを確認したところ、Apple Watchに関する不具合が解消されたとのこと。WatchOS 3.2.3にアップデートすると良いらしい。

そこで「Watch」アプリでアップデートを確認、macOSとiOSのアップデートを確認したところ、アップデートの対象となっていたので、Appleのデバイス全てアップデートすることにした。但し、TVOSについては自動的にアップデートするようにApple TVを設定しているので大丈夫だろう(-_- )ウンウン

バージョンは次のようになる。
macOS 10.12.5 → 10.12.6
iOS 10.3.2 →10.3.3
WatchOS 3.2.2 → 3.2.3

OSのアップデートはセキュリティ向上にも繋がるので、気付いたら遅滞なく行うことが肝要である(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

【iTunes Store】「君の名は。」予約する(-_- )ウンウン

セブンイレブンで映画アニメの「君の名は。」がiTunes Storeで販売されることを知った。

ここ最近、映画は見ておらず最後に見たのが劇場版禁書目録である。サブタイトルがエンデュミオンの奇蹟ってやつ(-_- )ウンウン

去年は話題になっていたけど気にもかけていなかった。まぁ、「君の名は」となると平成初期にNHKの朝ドラを思い出すけど、全く別物だからね(^_^;)

とりあえずApple TVで見ようかなぁと思い、予約することとした。販売は7月26日、その時にダウンロードされることだろう(-_- )ウンウン

君の名は。 - 新海誠

| | コメント (0)

MacでHey Siriは....(-_- )シミジミ

iOS上でSiriは結構重宝している。

目覚ましとかタイマー等いちいちアプリを探さなくても、Siriを用いて直接話しかければ即対応してくれる優れものである。僕個人としてはプロ野球の試合結果や天気予報の確認に使っている(-_- )ウンウン

Hey Siriであらかじめ音声を登録しておけば、手ぶらでも「Hey Siri」と声がけすればSiriが使える。これはiPhone 7とiPhone 7 Plus以外は充電中であることが必須である。

macOSにおいてもSierraからSiriに対応するようになっている。

そこでMacでHey Siriが使えるかネットやアップルストアのワークショップで確認したけど、今のところ対応していないようである。これについては次の世代のOS、デバイスに期待するしかない(-_- )シミジミ

Siriについてはワークショップで有用性を知ったくらいで、普通に使っていると気付かないものである。そこら辺はAppleがもっとアピールした方が良いと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧