アニメ・コミック

北斗の拳はギャグ漫画かも(-_- )ウンウン

北斗の拳は世紀末救世主伝説という感じで、199X年に地球が核の炎に包まれて暴力が支配する時代に、北斗神拳伝承者であるケンシロウが理不尽な暴力と立ち向かっていくアクション漫画である。

とは言うものの、北斗の拳はギャグ漫画の要素があると言う指摘もある。言われてみると、ジャギの部下がケンシロウに頭をノコギリ引きされ、断末魔の叫び声が「ばびっぶぺっぽぅ!」だったし、憤怒したウイグル獄長が「なにっぬねのぉ!」と言っていた。

カサンドラの獄中で拳王親衛隊の一人がケンシロウに顔を剣で貫かれ、「あっいっうれぇおぉ!」と断末魔の叫び声をあげていた(-_- )ウンウン

トカゲみたいなシーカーとか、カニに似た修羅もいたなぁ。

ギャグ漫画の要素があるから、「北斗の拳イチゴ味」という原作と似たような絵柄の漫画が出てくるわけである(^_^;)

巨人の星はパロディが結構出ているけど決してギャグ漫画ではない。原作を忠実に漫画にしただけに過ぎないんだけどね(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【ドラえもん】魔法のランプ(-_- )ウンウン

原典はコミックス1巻の「ランプのけむりオバケ」である。

ドラえもんのひみつ道具にも「魔法のランプ」は存在しており、ランプをこするとターバンを被った煙状の魔人が出てくる。その魔人に願い事を言うと叶えてくれるのだが.....(-_- )シミジミ

その魔人はロボットであり、ランプをこすったものを主人としてつかえ、主人の命令には必ず従う。されど命令を邪魔するものには容赦しない。しかも命令を受けた時の行為がヤクザ紛いのならず者みたいである(^_^;)

命令を取り消したい場合にはランプに取り消しボタンがあるので、同ボタンを押すと魔人はランプの中に戻っていく。

そこで興味をひいたのが、魔人である。魔人は煙のロボットである。現代科学では煙のロボットは作ることが出来ない。どのように具現化するかイメージできない(-_- )シミジミ

アラジンの魔法のランプの「ランプの精」は、ランプから煙と一緒に出てくる。ランプの精そのものが煙というわけではない。

ランプの中に入るほど小さいロボットが、ランプから出てくる時に、煙と一緒に出て巨大化するというのならイメージできる(-_- )ウンウン

ランプの精に対して指輪の精がいるんだけど、ドラえもんのひみつ道具に「指輪の精が出てくる指輪」があるか否かは記憶にない。精霊を呼び出す腕輪はあったはず。

僕個人としてはドラえもんのひみつ道具が具現化できればいいなぁと思っている(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

【ぷよクエ】名探偵コナン祭り(-_- )ウンウン

昨日から「名探偵コナン祭り」が始まっている。

メイン画面からしてコナンのコミックみたいなデザインだし、イベントは「名探偵コナン祭り」の他に「みどりぷよ誘拐事件」と「謎解きクエスト」がある。

「名探偵コナン祭り」はコナンマークを集めて賞品がもらえるのは今までの祭りと一緒。その中で「謎解きクエスト」のイベント1〜5がコナンマークを集めた数に応じて開放されるので「謎解きクエスト」進める上では必要である。

「謎解きクエスト」は、謎解きクエスト第1話〜第5話まであって、各話の最後に謎解きがあってパスワードの一部を解き出す。暗号クエストで各話から集めたパスワードを入力して正解だったら挑戦できる(-_- )ウンウン

ネタバレになるかもしれないが、第4話まで行けば勘のいい人なら解けると思う。

「みどりぷよ誘拐事件」は1日ごとにクエストが増えてくるみたい。最終日に最終話が出来ると思われる(-_- )ウンウン

「名探偵コナン祭り」では「[★4]江戸川コナン」をゲットできるので★6までにへんしんできればよい。ちななみにSが付くのはないけど、コナンマークを集めていきたいと思う(-_- )ウンウン

赤のキャラクターを強化するには丁度良いイベントだろう。

| | コメント (0)

【ねんどろいど】初音ミク 10th Anniversary Ver.他予約注文する(-_- )ウンウン

ここしばらくフィギュアネタは投稿していないけど、フィギュアの購入は続けている(-_- )ウンウン

今年の8月31日で初音ミクが十周年を迎えることになり、その記念として販売されるのが「初音ミク 10th Anniversary Ver.」である。

初音ミクをはじめとするボーカロイドソフトは扱ったことはないけど、初音ミクのフィギュアは買い集めている。

他に買い集めているキャラクターとしてはFATEシリーズのセイバー、ソードアート・オンラインのアスナ、アイドルマスター シンデレラガールズの渋谷凜あたり。当然原作も知らないのが、きくりんクォリティーである(^_^;)

あともう一つ予約したのが、ねんどろいど 滝本ひふみである。「NEW GAME!」の登場人物である。これについては原作を読み始めている(-_- )ウンウン

今回は銀行振り込みを利用した。送料込みで9,640円、かなり財布が軽くなってしまった(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

ロボコンの消失?(-_- )シミジミ

昨日は夜勤明けだったので家でゆっくり休もうかなぁと思ったんだけど、ふと思いだしたものがあり石巻へ行くことにした。

と言うのは、石ノ森章太郎ふるさと記念館の近くにロボコンのモニュメントの写真を撮ったんだけど、確か石巻のもロボコンのモニュメントがあったので写真に撮りたいと思った次第(-_- )ウンウン

移動手段として仙石線の電車で行くことにした。仙石線で石巻へ行くのは1年ぶりだと思う。

石巻に着いてロボコンのモニュメントのある橋通りへ行ってみたけど、ロボコンは見当たらなかった。よく見ると撤去の後があったけど、何故撤去されたかは分からない。近くの通り等をみたけどロボコンらしきものはなし。そのまま萬画館へ行って見物してそのまま帰った。頭の中のモヤモヤは消えることはなかった(-_- )シミジミ

とりあえず、登米市石森のガソリンスタンド近辺に設立されているロボコンの写真を貼っておこう(-_- )ウンウン

Img_0024


| | コメント (0)

プロ野球観戦は中止により映画鑑賞へ(-_- )ウンウン

今日は楽天 vs ソフトバンクの野球観戦チケットを持ち、14時頃家を出る。

直接、野球場へ行かず一旦仙台駅へ行く。3時半あたりに球場へ行く予定で駅近辺を散策する。駅東の楽天イーグルスの店に入ったところ試合中止の看板があった。メールで確認したら楽天野球団からの試合中止の通知があった。

仕方がないので、アニメイトでも寄ろうかなぁと足を運んでいたら、TOHOシネマズの看板があったので映画を見ることにした。前々から「カーズ/クロスロード」を見たいと思っていたし、放映開始時間が近かったので見ることにした。

実のところ明日は健康診断で20時以降は飲食が制限されていたことを考えると、試合中止は却って良かったのかもしれない。問題は払い戻しで交付を受けたセブンイレブンで払い戻しの手続きが必要である。

余り行きつけないセブンイレブンで自宅からだとアクセスが良くない。別の案件の帰りに寄ったので試合中止のことまで考えていなかったんだよね(^_^;)

今回のチケットでは振替試合には使えないので必然的に払い戻しが必要である(-_- )シミジミ

映画の内容・感想についてはネタバレになるのでノーコメント(-_- )ウンウン


| | コメント (0)

【ぷよクエ】サクラ大戦コラボイベント(-_- )ウンウン

今日(7/24)15:00から7月30日23:59まで、サクラ大戦コラボイベントがある。

BGMも「檄!帝国華撃団」なので、サクラ大戦そのものという感じである。今日始まったのは、サクラ大戦コラボガチャ。限定ストーリーは7月26日15:00から7月30日23:59までである。

サクラ大戦は1996年9月に販売されたセガサターン用のアドベンチャーゲームである。当時のは僕は知っていたけど、ゲームとかアニメに触れたことはない(^_^;)

なので、帝国華撃団は知っていても、巴里華撃団や入浴華撃団じゃなくて紐育華撃団は知らない(-_- )シミジミ

よく考えるとサクラ大戦とポケモンは歴史がほぼ一致する。21年は結構長いよね。

ぷよぷよ!!クエスト - SEGA CORPORATION

| | コメント (0)

【iTunes Store】「君の名は。」予約する(-_- )ウンウン

セブンイレブンで映画アニメの「君の名は。」がiTunes Storeで販売されることを知った。

ここ最近、映画は見ておらず最後に見たのが劇場版禁書目録である。サブタイトルがエンデュミオンの奇蹟ってやつ(-_- )ウンウン

去年は話題になっていたけど気にもかけていなかった。まぁ、「君の名は」となると平成初期にNHKの朝ドラを思い出すけど、全く別物だからね(^_^;)

とりあえずApple TVで見ようかなぁと思い、予約することとした。販売は7月26日、その時にダウンロードされることだろう(-_- )ウンウン

君の名は。 - 新海誠

| | コメント (0)

【ドラえもん】日本標準カレンダー(-_- )ウンウン

もうすぐ6月なので、このネタでいきたい(-_- )ウンウン

このブログで何度も挙げているが、野比のび太君は12ヶ月の中で一番嫌いなのが6月である。僕も6月が嫌いだけど、決して母ちゃんが6月生まれだからではない(^_^;)

のび太君の言い分としては6月には祝日がなく、夏休み等の長期休みにも関わらないからである。そこで、ドラえもんが出したのが「日本標準カレンダー」である。

専用の祝日シールに「○○の日」と書いて同カレンダーの日に貼ると、全国的にその日は「○○の日」となり、○○について祝うことになる。

のび太君は6月2日を勤労感謝の日を対称とした「ぐうたらの日」とした。ぐうたらであることを祝い、一切の仕事をしてはいけない。言うまでもなく主婦の家事一切もアウトである。

店は当然休みであり、家で料理を作るのも御法度なので何も食べられない。仕方がないのでドラえもんは、自らスイッチを切って全機能を停止させた。

何の対処もできないのび太はドラえもんを起動させて「ぐうたらの日」を取り消す方法を聞き出す。単に祝日シールを剥がすだけで良いわけで(^_^;)

単にぐうたらを戒めるための作品かは僕としてはハッキリ分からない。

ちなみに僕が6月が嫌いなのは、単に梅雨があるからである。太陽が一番活動的になる6月が、日本には梅雨により日照りから免れているのは事実だし、農業にとっては恵みの雨である。

単に僕の主観に過ぎないのでツッコミは無用(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

しかと(-_- )ウンウン

平成4年10月から平成6年3月までにフジテレビ系で放映された「ウゴウゴルーガ」という子供向けバライエティ番組があった。放映時間は初期が6時10分から6時40分だったけど、後に7時、7時30分始まりに変わった。

当時の僕は東京にいたので気が向いたときに見ていた(-_- )ウンウン

その中で特に有名なのが「ミカンせいじん」なんだけど、僕としては「しかと」も面白かった。今回は「しかと」について述べたい。

「しかと」とは俗に言われる特定の相手を無視するという意味ではなく、シカもしくはトナカイに似た生物がシュールな動きをする15秒程度のアニメである。

YouTubeで検索したら有ったのでリンクを貼っておこう(-_- )ウンウン


| | コメント (0)

より以前の記事一覧