アニメ・コミック

【iTunes Store】「君の名は。」予約する(-_- )ウンウン

セブンイレブンで映画アニメの「君の名は。」がiTunes Storeで販売されることを知った。

ここ最近、映画は見ておらず最後に見たのが劇場版禁書目録である。サブタイトルがエンデュミオンの奇蹟ってやつ(-_- )ウンウン

去年は話題になっていたけど気にもかけていなかった。まぁ、「君の名は」となると平成初期にNHKの朝ドラを思い出すけど、全く別物だからね(^_^;)

とりあえずApple TVで見ようかなぁと思い、予約することとした。販売は7月26日、その時にダウンロードされることだろう(-_- )ウンウン

君の名は。 - 新海誠

| | コメント (0)

【ドラえもん】日本標準カレンダー(-_- )ウンウン

もうすぐ6月なので、このネタでいきたい(-_- )ウンウン

このブログで何度も挙げているが、野比のび太君は12ヶ月の中で一番嫌いなのが6月である。僕も6月が嫌いだけど、決して母ちゃんが6月生まれだからではない(^_^;)

のび太君の言い分としては6月には祝日がなく、夏休み等の長期休みにも関わらないからである。そこで、ドラえもんが出したのが「日本標準カレンダー」である。

専用の祝日シールに「○○の日」と書いて同カレンダーの日に貼ると、全国的にその日は「○○の日」となり、○○について祝うことになる。

のび太君は6月2日を勤労感謝の日を対称とした「ぐうたらの日」とした。ぐうたらであることを祝い、一切の仕事をしてはいけない。言うまでもなく主婦の家事一切もアウトである。

店は当然休みであり、家で料理を作るのも御法度なので何も食べられない。仕方がないのでドラえもんは、自らスイッチを切って全機能を停止させた。

何の対処もできないのび太はドラえもんを起動させて「ぐうたらの日」を取り消す方法を聞き出す。単に祝日シールを剥がすだけで良いわけで(^_^;)

単にぐうたらを戒めるための作品かは僕としてはハッキリ分からない。

ちなみに僕が6月が嫌いなのは、単に梅雨があるからである。太陽が一番活動的になる6月が、日本には梅雨により日照りから免れているのは事実だし、農業にとっては恵みの雨である。

単に僕の主観に過ぎないのでツッコミは無用(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

しかと(-_- )ウンウン

平成4年10月から平成6年3月までにフジテレビ系で放映された「ウゴウゴルーガ」という子供向けバライエティ番組があった。放映時間は初期が6時10分から6時40分だったけど、後に7時、7時30分始まりに変わった。

当時の僕は東京にいたので気が向いたときに見ていた(-_- )ウンウン

その中で特に有名なのが「ミカンせいじん」なんだけど、僕としては「しかと」も面白かった。今回は「しかと」について述べたい。

「しかと」とは俗に言われる特定の相手を無視するという意味ではなく、シカもしくはトナカイに似た生物がシュールな動きをする15秒程度のアニメである。

YouTubeで検索したら有ったのでリンクを貼っておこう(-_- )ウンウン


| | コメント (0)

ラーメン大好き小泉さん(-_- )ウンウン

近所にある、とあるラーメン屋に置いてあった漫画である。

女子高生・大沢悠のクラスに転校してきた、無口でミステリアスな小泉さん。彼女は美味しいラーメンを求めるラーメンマニアである(-_- )ウンウン

悠はそんな小泉さんと仲良くしようとアプローチをかけるが、あっさりと断られてしまうパターンが多い。あと、女子二人のクラスメートが小泉さんとラーメンを通じて関わったりしている。

それにしても小泉さんのファーストネームは不明であるだけにミステリアスである(-_- )シミジミ

ラーメンに関する漫画はいくつかあるけど殆どは男性向けでラーメン屋サイドのストーリーが多いような気がする。「小泉さん」は女子高生目線で描かれたものであり、今までに無いラーメン漫画だなぁと思う。

作者は鳴海なる氏。竹書房の「漫画ライフSTORIA」等に連載中である。

| | コメント (0)

虫干しと言うわけではないけれど(-_- )シミジミ

僕はいくつかのテレビアニメのDVD、Blu-Ray Discボックスを持っているけど、ここ暫く見ていなかったことに気が付いた。

見ようかなぁと思ったのが劇場版禁書目録の「エンデュミオンの奇蹟」だったんだけど、「とある魔術の禁書目録2」を選んでしまった。24話分あるけど、DVD1枚につき3話分なので1日1枚分見ることにした(-_- )ウンウン

実のところテレビ放送を録画していたのを見ていたのでDVDでは2〜3枚しか見ていなかったような気がする。もう一回見直すと見えなかったものが見えるかもしれない。

寝る前に1枚見ることにしよう(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【スケールフィギュア】レム 予約注文する(-_- )ウンウン

『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場するレムのフィギュアである。

以前、ねんどろを購入したけど、グッドスマイルカンパニーのカホタンブログでスケールフィギュアの写真を見ると魅力的だったので予約注文することにした。

販売時期は今年の12月の予定。もしかすると、ラムのスケールフィギュアも出てくるかもしれない。

いつものごとく、『Re:ゼロから始める異世界生活』の原作やアニメは見たこともない。機会があったら見てみようかなぁと思っている(^_^;)

| | コメント (0)

ピアノの森(-_- )ウンウン

「四月は君の嘘」を読み終えて、ふと思ったんだけど「ピアノの森」はどうなったのか気になった。

ピアノの森は大震災被災の前に妹がレンタルで借りてきて父ちゃんとか読んでいたんだよね。僕は余り興味なかったけど、妹とか父ちゃんは面白いと言っていた(-_- )ウンウン

僕が知ったのはWOWOWでアニメ映画化したものを見たのが初めてである。記憶に残っているのは主人公の一ノ瀬海がピアノコンクールに参加した際に丸山誉子にウェンディーと呼ばれたことくらいである(^_^;)

いつものごとくiBooksにDLして読み始めたわけだけど、君嘘と同様スラスラと読めてしまっている。ピアノの森は26巻まであるので全部読んでみたい(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

【ねんどろいど】高見千歌 入手する(-_- )ウンウン

本日、宅配便が届いた。

箱の大きさは、μ'sのねんどろと同じくらいである。Aqours最初のねんどろであるので、これから増やしていきたいと思う。

9人分揃ったらもしかすると練習着モードが出るかもしれない。その時は出たときに考えよう(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

四月は君の嘘 Vol.2(-_- )ウンウン

最近になって読み始めたんだけど、いつの間にか一冊を読み終えてしまい11巻まで読み切ってしまった。

特にガラコンサートで、出るはずだった宮園かをりが時間になっても現れず有馬公生だけで演奏したシーンあたりから目が離せなくなった。

演奏シーンはじっくり読ませてくれないのである。ページをめくるスピードまで速くなってしまう。それでいて余韻が残っているから恐るべしである(-_- )シミジミ

僕自身漫画はたくさん読んできたけど早く読ませてしまう漫画は今までなかったと言っても過言ではない。

既にアニメ化、実写ドラマ化しているけど先ずは原作を読むべきだと思う。原作以上の出来になるアニメ・ドラマ化は余り見当たらないからね(-_- )ウンウン

今回は6巻をリンクしておこう。

| | コメント (0)

H290201 ねんどろいどの予約注文(-_- )ウンウン

いつもだとタイトルは「【ねんどろいど】○○○○予約する(-_- )ウンウン」なんだけど、今回は3つ予約したので、いつもとは異なる(-_- )ウンウン

予約したのは次の3つである。
・ねんどろいど 暁美ほむら 晴着Ver.
・ねんどろいど ラム
・ねんどろいど 津島善子

ほむほむは言うに及ばず、ラムは『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラ、津島善子は『ラブライブ!サンシャイン!!』からAqoursのメンバーである。

1個だけだったら銀行振込だけど、今回はクレジットカード払いとした。最近はどうしても欲しいものしか買わないようにしているけど、久しぶりに3つも予約してしまった(^_^;)

雪ミクのフィギュアも欲しいし、買いすぎには気をつけたい(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧