アニメ・コミック

「風雲児たち」の被害者(-_- )ウンウン

みなもと太郎原作の「風雲児たち」は主に幕末を扱った歴史漫画ではあるが、ギャグ漫画でもあるので登場人物の中には被害を被った者も少なからず居る。

最近だと、桜田門外の変の指揮者である関鉄之介(漫画では関鉄之助)だろう。名前の鉄の字と全国を股に活躍するタフさから「鉄人28号」に強引に似せて描かれている。髷も鉄人の頭部の突起と同じようになっている(^_^;)

鉄人ネタは出てくるし、顔で色々迷惑を被っていた。もっと悲惨なのは首を打たれて、首が飛んで転がっていたシーンまで描かれているところだろう。合掌(-_- )シミジミ

あと、知っている限りでは水戸黄門で有名な水戸光圀だろう。初出場した18歳の頃から東野英治郎をモチーフにした爺様に描かれている。まぁ、水戸光圀と聞くと東野英治郎を思い出してしまうので致し方ないだろう(^_^;)

最近だと幕末編の27巻に26歳の頃の光圀が描かれている。当然爺である(-_- )ウンウン

あと、徳川家康も被害者だと思う。特に目のあたりはタヌキをモチーフになっている。家康に限らず、二代将軍秀忠、御三家である尾張義直、紀州頼宣、水戸頼房、それと会津松平家の始祖である保科正之も目のあたりはタヌキである(^_^;)

他にも色々いたような気がするけど、今回はこれまで(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【風雲児たち 幕末編】ようやく30巻(-_- )ウンウン

「風雲児たち 幕末編」のコミックスをiBooksでDLして1巻から読み始めてようやく30巻まで購入して読み終えた。

掲載している「コミック乱」を定期購読するようになったんだけど、同誌で読んだのが29巻に掲載されているので最初から繋がるようになった(-_- )ウンウン

今のところ、文久2年(1862年)を描いているけど明治維新まで内容が結構あるため、ひょっとしたら60巻まで行ってしまうかもしれない。

となると問題なのが作者の年齢である。みなもと太郎氏は御年71歳なので、完結する時点で80歳を超えるのは間違いないと思われる。完結まで作者が健康でいられることを祈るばかりである(-_- )シミジミ

こればっかりは作者の問題なので、何ともしがたいところである。

| | コメント (0)

冗談新選組 風雲児たち外伝 増補新版(-_- )ウンウン

【風雲児たち 幕末編】仁義なき忠臣蔵(-_- )ウンウン」で、「冗談新選組 風雲児たち外伝 増補新版」に収録されていた「仁義なき忠臣蔵」について述べた。

でもよく考えると「冗談新選組 風雲児たち外伝 増補新版」そのものについては述べていないので、今回はそれについて述べたい(-_- )ウンウン

本書には、「冗談新選組」、「仁義なき忠臣蔵」、著者と三谷幸喜氏との対談が掲載されている。それと徳川慶喜が生まれてから安政の大獄後あたりまでを描いた「慶喜」、井伊直弼が部屋住みで「チャカポン」と呼ばれていた頃を描いた「チャカポン君」も掲載されている。

「冗談新選組」は、みなもと太郎作品では初の時代劇漫画である。「風雲児たち」では出番を30年以上待たされている近藤勇、土方歳三らが描かれている。当たり前と言えば当たり前だけどね(^_^;)

気になるのは沖田総司である。「風雲児たち」で登場する吉田松陰と顔が殆ど同じになっているので、同作品でどのような顔で登場するのか興味がある。

「慶喜」、「チャカポン君」は「風雲児たち 幕末編」の補足的な感じがするので、「風雲児たち 幕末編」を読んでいる人には読んでおいた方が良いと思う。

「チャカポン君」は殆どギャグ漫画である(^_^;)

冗談新選組 風雲児たち外伝〈増補新版〉 - みなもと太郎

| | コメント (0)

【風雲児たち 幕末編】仁義なき忠臣蔵(-_- )ウンウン

「風雲児たち 幕末編」も27巻まで購入して最新巻である30巻までもう少しと言ったところである(-_- )ウンウン

その27巻で坂下門外の変が描かれている。坂下門外の変というのは老中安藤信正が水戸浪士等に襲撃された事変である。安藤信正は背中に傷を負ったものの命は取り留めたけど、その背中の傷により失脚に追い込まれた。

背中の傷は不名誉とされたことについての説明があったんだけど、その中で忠臣蔵の浅野内匠頭が吉良上野介に斬りかかった話がある。

ドラマだと浅野が吉良を追いかけて、吉良が振り返ったところを斬りかかる。吉良が額に傷を受けて逃げるところを、浅野が更に背中にもう一太刀を浴びせる。

これが通説だけど、もう一つの説が浅野が突然吉良の背中に斬りかかって、吉良が驚いて振り返ったところを額を斬ったというのがある。

後者について作者が漫画化したのが「仁義なき忠臣蔵」である。これが収録されたのが「冗談新選組 風雲児たち外伝 増補新版」である。

iBooksにも売っていたので購入してDLした。

本作は漫画だけでなく注釈文も入っている。趣旨としては徳川幕府が265年続いて300藩も大名がいて、どうして播州赤穂藩だけが仇討ちといった事件を起こすことになったかという疑問からである。理不尽な理由で取り潰された大名、公儀お手伝いという名目で破産同然に追い込まれた大名とかあって、公儀と一戦というギリギリところでこらえていった大名は数知れず。その中でその一戦を踏み越えた赤穂藩の謎を紐解いていこうといのが趣旨と思う。

読んでいくと、忠臣蔵の世界はヤクザみたいじゃなくてヤクザそのものだなぁと感じた。だからこそ「仁義なき忠臣蔵」なのかもしれない。

余談であるが、僕は以前、播州赤穂藩の浅野家を調べたことがあるんだけど、豊臣政権の五奉行筆頭であった浅野長政が隠居料として徳川幕府から常陸真壁に5万石が与えられたのが始まりである。真壁は今の茨城県桜川市に当たる。

次代の浅野長重が常陸笠間藩に移封となる。笠間稲荷で有名な笠間市である。次代の浅野長直が播州赤穂藩に移封となる。長直の孫が浅野長矩である(-_- )ウンウン

まさか茨城県と忠臣蔵に関連性があるとは全くの初耳でありびっくりしたのであった。

取りあえず、「風雲児たち 幕末編 27巻」と「冗談新選組 風雲児たち外伝 増補新版」のリンクを貼っておこう(-_- )ウンウン

風雲児たち 幕末編(27) - みなもと太郎
冗談新選組 風雲児たち外伝〈増補新版〉 - みなもと太郎

| | コメント (0)

ロボコン満点(-_- )ウンウン

今日は午後から石巻へ行くことにした。自宅からかなり距離があるけど、東北本線の岩切駅から仙石東北ラインで行く(-_- )ウンウン

仙石線だと駅が多いので時間がかかるけど、仙石東北ラインだと仙台から塩釜はそんなに時間はかからないし高城町までは仙石線より体感的に早く着く。

今日の目的はロボコンのモニュメントである。石ノ森章太郎ふるさと記念館から若柳方面にあるガソリンスタンドの近くにもロボコンのモニュメントがあるけど0点をもらっている。

石巻にあるモニュメントは満点をもらっている。前回行った時は移転されていて分からなかったけど、ネットで場所を調べたので今回はバッチリである。

と言うことで満点のロボコンのモニュメントの写真をアップする。

Lqppyr3lqp6ghllhheglya_3

| | コメント (0)

H30.4.27 石ノ森章太郎ふるさと記念館へいく(-_- )ウンウン

今日は休暇取得と言うことで、各種手続きは置いといて石ノ森章太郎ふるさと記念館へ行くことにした。

特別企画展として「仮面ノ世界 仮面ライダー写真展」である。期間は平成30年4月21日(土)から同年7月8日(日)まで。丁度良いタイミングでの訪問である(-_- )ウンウン

特別企画展示室は広いわけではなく、仮面ライダーの種類が多いのでダイジェスト版での展示が精一杯と言ったところである。

僕にとっての仮面ライダーは一文字隼人の時代から毎週見るようになってストロンガーで一旦仮面ライダーから離れて、社会人になってから仮面ライダーブラックを見るようになった程度。俗に言う平成ライダーは殆ど見ていない。

本郷猛からストロンガーあたりだと心は小学生に戻ってしまう。仮面ライダーブラックは社会人になってからも夢中で見ていたと思う(^_^;)

どう見ても仮面ライダーフォーゼは「宇宙鉄人キョーダイン」のスカイゼルのパクリである。まぁ、同じ石ノ森作品だから問題ないけどね(-_- )ウンウン

その後、三陸道の登米ICから歌津ICまで行ってR45で気仙沼市本吉まで行く。そこからR346で登米方面へ行って道の駅 林林館で一休み。すぐ近くの県道202号に入ってR398経由で登米東和ICから三陸道で帰宅する。

| | コメント (0)

ドラえもんが帰る時期とは Vol.2(-_- )ウンウン

以前、「ドラえもんが帰る時期とは(-_- )ウンウン」を投稿した際に、ドラえもんがのび太の玄孫セワシのいる時代に帰るのは小学校卒業の時期ではないかと仮定した。

それからふと思い出したんだけど、単行本3巻に「ぼくを、ぼくの先生に」という話がある。のび太は中学生の自分に勉強を教えてもらおうと考えて、中学生時代へ行って自分に合うつもりだったけど不在だったので帰ってきたら、中学生の自分がいた。

そこで勉強を教えてもらおうとしたけど、中学生ののび太曰く「僕の成績が悪いのは小学生の君のせいだ。」と叱責され、勉強させられる羽目になる。そこに高校生ののび太来て中学時代で怠けると自分が迷惑すると言って、中学生ののび太を連行して未来へ帰った。

中学生や高校生ののび太が小学生時代ののび太の時代へ来たと言うことは、のび太の中学・高校生時代にもドラえもんが住んでいた証左となる。タイムマシンを残してドラえもんが未来へ帰ることは考えにくい。ドラえもんのいる世界にはタイムマシンに関する法律があると思われる。ドラえもんの管理の下にのび太がタイムマシンを使っていると考えるのが自然だと思う。

初話を思い返すと、ドラえもんがのび太の元に来たのは、のび太が将来多大な借金を遺す運命を回避するためである。となると、のび太が借金を遺す運命を回避した時点がドラえもんの使命の終わりなのかもしれない(-_- )シミジミ

小学校卒業の時点では借金を遺す運命から回避できたと判断するには早すぎると思う。と言うことで、ドラえもんが帰る時期は不明と言うことで(^_^;)

| | コメント (0)

H30.3.5 石ノ森萬画館へ行く(-_- )ウンウン

今日は昨日に引き続き公休日である。

この前の土曜日は診察日だったけど日勤のため行けなかった。そのため病院まで行って予約を取る。

その後、どうしようか色々考えたけど石ノ森萬画館へ行くことにした。今回のイベントは「石ノ森章太郎とジュン展」である。

ジュンという作品は聞いたことがあるけど、イラストとか数コマ程度しか知らない。セリフが殆どなくて絵とコマの流れでストーリーが読めるという感覚である(-_- )ウンウン

今回のイベントと連動してスタンプラリーがある。ルートは二つあって、一つ目は萬画館から石巻の町を巡って石ノ森キャラクタースタンプを集めるもの。もう一つは萬画館とふるさと記念館のスタンプを集めるものがある。

以前、ふるさと記念館へ行った際にスタンプラリーの台紙をもらったけど紛失してしまったのでリベンジと言ったところである。

スタンプラリーが置いてある施設でただスタンプを押すだけではなく、同施設を利用するように心がけた。飲食店だったら何か食べたり、展示施設だったら見学する等(-_- )ウンウン

その後、仙石東北ラインを利用して仙台駅まで行く。駅ビルの立ち食い蕎麦屋で肉蕎麦を食べて帰った。

| | コメント (0)

ドラえもんが帰る時期とは(-_- )ウンウン

ドラえもんは未完の漫画だけど、公式には3話描かれている。

他にも藤子・F・不二雄氏に依らない二次創作による最終回もあるけど、別の機会があれば述べたいと思う(-_- )ウンウン

公式の最終回はいずれものび太の玄孫セワシのいる時代に戻ることになる。ちなみに単行本に掲載されている最終回は続きがあって、再びドラえもんがのび太と一緒に暮らすことになるけどね。それ以降はドラえもんが別れる話は掲載されていない。

3話の最終回に限らず、いずれはドラえもんが自分の時代に戻ることになる。大人になったのび太の時代にはドラえもんがいない。ドラえもんが帰るとすればのび太が小学校を卒業した頃が自然かなぁと勝手に考えている。のび太の中学生時代にはドラえもんはいなかったと思う(-_- )ウンウン

そこで気になったのが、のび太が無人島へ家出した話がある。家出の際にひみつ道具を勝手に持ち出したわけだけど、タケコプターを紛失して帰れなくなり10年も無人島暮らしをする羽目となる。たまたま持ち出したSOS発信器によりドラえもんが助けに来てくれたという。

漫画の内容からしてのび太は小学4年以上の高学年なので、10年以上経つと二十歳以上である。二十歳になるまでドラえもんはのび太のいる野比家に住んでいたことになる。

もしかするとドラえもんはのび太の父母と一緒にのび太を捜索していたのかもしれない。ひみつ道具を駆使すればもっと早くのび太を見つけ出すことが出来たのではと思えるのだが、これは野暮と言うことで(^_^;)

| | コメント (0)

【ドラえもん】潜水艦(-_- )ウンウン

ドラえもんのひみつ道具にも潜水艦はある。

二人乗りであり、実物大は軽自動車より一回り小さいくらいだと推測される。ここからがドラえもんのひみつ道具たる特徴であるが、水に入れると周囲の大きさに合わせて伸縮する。なので、通常は手のひらサイズであり、満水のプールに浮かべれば実物大となる。

言うまでもなく、乗っている人も潜水艦に合わせて伸縮することになる(-_- )ウンウン

もう一つの特徴として水から水へと瞬間移動することが出来る。ただ、一度に移動できる距離は長くないため目的地へ行くには何度も移動する必要がある。しかも方向は選べても途中の経路を選ぶことが出来ないので、金魚鉢の中、水洗トイレ、飲み物の入ったグラスの中、稼働中の洗濯機の中、下水道といった碌でもないところへ行ってしまうことがある(^_^;)

ネットで調べると「瞬間移動潜水艦」となっているけど、作中では単に潜水艦となっている(-_- )ウンウン

ちなみに潜水艦を扱った話は6巻と10巻に掲載されている。6巻はスネ夫の父がモーターボートを買ったけど、スネ夫が招待したのはジャイアンとしずかちゃんでのび太ははずされる。そのためドラえもんとのび太が潜水艦に乗って海へ行く話。

10巻はしずかちゃんが間違ってオパールをのみ込んでしまったので、潜水艦に乗り込んでからスモールライトでのみ込めるまで小さくしてのみ込んでもらって、胃の中からオパールを取り出す話。

少なくとも水から水への瞬間移動はリスクを伴う。6巻の話ではあと一回で海へ行けるはずだったけど、熱湯の入った魔法瓶の中に瞬間移動してしまったというオチだったね(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧