ポケモン

ポケモン サン・ムーン販売されるも(-_- )シミジミ

11月18日にポケモン サン・ムーンが販売されたけど、未だ購入していない。

ここ暫くポケモンの興味が薄れてきたのは否めないけど、購入したいと思っている。最初の3つからのポケモンは草タイプと決めている。ちなみに最初に手にしたポケモンはフシギダネである(-_- )ウンウン

体験版では試してはいるけど製品版でやってみようかな。

| | コメント (0)

ポケモンGOの不具合(-_- )ウンウン

ポケモンGOで何種類のポケモンを捕まえたか図鑑で確認しようとしたところ、ヒントを選んだような画面が出てきて確認できない状態である。

これも不具合だと思うけどアップデートで解消して欲しいものである。図鑑がないとどのポケモンが未だ捕まえていないか分からないし、何種類残っているかも確認できないからね(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

ポケモン サン・ムーン特別体験版(-_- )ウンウン

ポケモン サン・ムーンの販売があと1ヶ月に迫ってきたことから特別体験版がリリースされたのでダウンロードした。

容量が大きいため昨日寝る前にダウンロードして、本日試してみることにした(-_- )ウンウン

ネタバレになってしまうため具体的には言うことができないが、アローラ地方を確認できただけでも収穫は大きいと思っている。体験版なのでプレーヤーは男の子固定、名前はサンである。ポケモンと闘うことはできても捕まえることはできないのは、OS・ASの特別体験版と同じである。

1回目はクリアーできたので何回か試してみたいと思う。

| | コメント (0)

石ノ森関連施設とポケモンGO(-_- )ウンウン

今週は休暇取得による夏休み中であるが、今日は石ノ森章太郎ふるさと記念館と石ノ森萬画館へ行くことにした。ついでながら両施設近辺でポケモンGOをすると言うことで(-_- )ウンウン

実は月曜日にも石巻方面へ行こうと思ったんだけど、途中で気が変わって一関市花泉の「花と泉の公園」へ行ったのであった。ふるさと記念館近辺は通ったけど月曜休館である。

本題に戻るけど、まず石ノ森章太郎ふるさと記念館へ行った。登米ICで出て途中のコンビニによってポケモンGOを動かしたけど、近くにポケストップは無かった。田んぼの多い地域だったので致し方ないところではある(-_- )シミジミ

ふるさと記念館に着いて施設見学する。イベントは手塚治虫関連であった。10月あたりまで続くのでイベントが変わったらまた行く予定である。

ふるさと記念館近辺では記念館がジムで、郵便局と神社とロボコンの立像がポケストップであった。他にもいくつかあったけど、そこまでは行かなかった。

その後、萬画館へ行く。ポケモンGOを動かしてびっくりしたのは萬画館がある中州にはポケストップが10箇所以上、ジムが2カ所設置されていることだった(^_^;)

萬画館のイベントは菅原芳人WORKS展だった。菅原芳人氏が描いた仮面ライダーや他のヒーローの絵画等が展示されていた。その中で驚いたのがYMOの高橋幸宏氏のアルバムのスリーブデザインがあったことだ。平成25年にリリースされた「One Fine Night〜60th Anniversary Live〜」のスリーブデザイン。取りあえずリンクを貼っておく(-_- )ウンウン

あとスタンプラリーがあったので、ポケモンGOをやりながら石巻市街地を徘徊した。スタンプラリーは萬画館を含めて6カ所、全部集めると仮面ライダーの缶バッジ全5種類のうち1個がもらえる。

缶バッジ全5種類は次のとおり
・仮面ライダーZX
・仮面ライダーBLACK
・仮面ライダーファイズ
・仮面ライダー龍騎
・仮面ライダーカブト

ちなみに僕は仮面ライダーBLACKをもらった。平成仮面ライダーシリーズは偶々テレビチャンネルが合った時しか見ていない(^_^;)

ちなみにスタンプラリーは平日の昼下がりだったため、小学生等はいなかった。大の男がスタンプラリーをやっていても怪しまれることは無かったと思う(^_^;)

つくづく思うんだけど、ポケモンGOは身体にいいね。目標を持って歩くから苦痛にもならないし、ポケモンのタマゴを孵すには歩く必要があるからね。ガチャなんかやるよりは健康的だ。

石巻市街地もポケストップには困らなかった。ただ、橋通りにあるロボコンの立像にポケストップが無かったのは残念。ふるさと記念館近辺のロボコンの立像にはあるのにね。

2者にあるロボコンの立像で大きな違いがある。橋通りは満点(花丸付き)のカード、ふるさと記念館近辺のは0てんのカードを所持している。いずれもガンツ先生からでたカード(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【ポケモンGO】機種変更手続き(-_- )ウンウン

ふと思ったんだけど、スマホ等の老朽化で機種変する場合がある。その場合、ポケモンGOでの操作はどうなるかである(-_- )シミジミ

手続きとしては、
・新たな端末にポケモンGOをインストールする。
・新端末のポケモンGOを起動させて、旧端末で利用していたGoogleアカウント or ポケモントレーナークラブのアカウントでログインする。

たったこれだけで済むようである。となると、複数の端末で携帯会社が異なっていれば、電波の強さにより端末を切り替えてポケモンGOが遊べると言うことだ。

例えば山奥だとソフトバンクは使えないことがあるので、その時にはドコモとかauとかの端末に切り替えればいいわけである(-_- )ウンウン

まぁ、市町村の中心部ならどの携帯電話会社でも大丈夫だけどね(^_^;)

| | コメント (0)

【ポケモンGO】ポケストップの設置基準とは(-_- )ウンウン

ポケモンGOをプレーすれば分かるんだけど、ポケストップとジムがある。

ポケストップのある箇所は駅とか、モニュメントとか色々ある。自宅の近くだと集会場、公園、郵便局とかがあったりする。

で、気になったんだけどポケストップの設置基準はどのようになっているかである。これについては、ポケモンGOを開発した米Niantic社が、「Ingress」なる位置情報ゲームを2013年にリリースした事によるものらしい。その「Ingress」の「ポータル」なるものが、そのままポケストップに反映されているらしい。

ちなみにポケストップの設置要請は受け付けていないらしい。逆に撤去要請については受け付けているとのこと。例えばポケストップが私有地内とか、位置が実際と異なる場合は撤去する必要性があるため、受け付けざるを得ないようである(-_- )シミジミ

余談だが、うちの菩提寺にも2カ所設置されている。入り口の門と御本堂である。

| | コメント (0)

【ポケモンGO】ニックネーム(-_- )ウンウン

ポケモンGOで何か物足りないと感じたものがあった。

今までのポケモンシリーズではポケモンを捕まえる等入手した場合には必ずニックネームを付けるようにしている。捕まえた後、ニックネームを付けるか否かのメッセージがあってニックネームを付けることになる。

ポケモンGOではポケモンを捕まえてもニックネームを付けるかのメッセージがないので、ニックネームを付ける機能がないと思い込んでいた。

YouTubeでポケモンGOでもニックネームを付けられることを確認して、自分のでよくみたところ、ポケモンの詳細でポケモンの名前にペンのようなアイコンがあることに気が付いた。

名前の所をタップするとニックネームを付けることが可能である。文字数は6文字以上でも大丈夫、感じでも可能である(-_- )ウンウン

例えば、ポニータに「飛雄馬」、コラッタに「ドラえもんキラー」、ポッポは「由紀夫」と名付けた。意味は何となく分かるよね(^_^;)

拘りとしてヤドンを捕まえた場合には「ダウンタウン」、「はまちゃん」とか「はまだ」にしている。これはポケモン映画でダウンタウンの浜田雅功氏がヤドキングを演じたことによる(-_- )シミジミ

ニックネームを付けるのも僕のポケモンの楽しみ方の一つなのだ。

| | コメント (0)

【ポケモン】へんしん(-_- )ウンウン

ポケモンにメタモンがあるんだけど覚えるのは「へんしん」のみである。ポケモン金・銀でポケモンのタマゴが出てきた時点でメタモンの需要が大きくなったという。

メタモンが唯一使える「へんしん」は姿形だけではなく、真似したポケモンのタイプ・技までもコピーすることができる。ただアニメの場合は目だけがメタモンの目のまま、目が点の状態である。

ポケモンセンター等ではメタモンが変身したポケモンのぬいぐるみも売られている。単に目が点になっただけのポケモンだけどね(^_^;)

「へんしん」という技はメタモンの専売特許ではなく、ミュウも覚えることができる。ミュウは他のありきたりのポケモンに変身することにより、人目から逃れることができたのではないかと推測される(-_- )ウンウン

そこで気になったんだけどアニメ版でミュウが変身したら目はどうなるかである。まぁ、幻のポケモン故に全くばれないように変身できるのだろう。

ちなみにポケモンX、Y、OR、ASのミュウはLV1で既に覚えている。赤、緑等のバーチャルコンソール版で受け取れるミュウはLV5で「はたく」しか覚えていない。わざマニアの家まで行って「へんしん」を思い出させる必要がある。

わざマニアの家は、OR、ASではハジツゲタウンにある。X、Yは思い出せない(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

午前中はポケモンGO(-_- )ウンウン

今日は公休日であり家でゴロゴロも何だかなぁと思っていた。

さういえば銀行に振り込まなければならないと気が付き仙台駅方面へ行くことにした。銀行振り込みが終わってから、そのまま帰るのもつまらないと思いポケモンGOでポケモントレーナーとしてポケモン捕獲をすることにした(^_^;)

仙台駅を起点として南町通りを直進して裁判所を経由して西公園へ行った。西公園から定禅寺通りに入って勾当台公園へ行って、東三番丁通りを経由してあおば通駅に行って帰るというパターンである。

どうしてもポッポ、コラッタが多いけど、新たにナゾノクサ、ゴローン、ニドラン♂、ディグダ、タマタマ及びマダツボミを捕まえることができた。タマゴが孵化してポニータが出てきた。自宅近くでゴースを捕まえた。

時間にして1時間半程度化なりの運動になったようだ。途中でラーメン屋でワンタン麺を食べた(-_- )ウンウン

午前中だったけどかなり充実できたと思う。

| | コメント (0)

巷でポケモンGO(-_- )ウンウン

ポケモンGOがリリースされてから、仙台市内でもポケモントレーナーが数多くポケモン捕獲に東奔西走している姿が見られる(-_- )ウンウン

電車の中ではポケモンGOをやっているスマホユーザーも数多い。僕はスマホではなくiPadを使っているのでかなり目立つし、職場に持って行くのもなんだしね(^_^;)

ポケモンGOにより日頃人がいない場所でもポケモントレーナーが集まり、地域貢献に一役かっていると思う。寂れた商店街にトレーナーが集まり、アイスやジュースの売り上げが上がった例もある。

電車内のアナウンスでもポケモンGOを意識した注意喚起もでている。それでもLINEを使うよりはずっとマシだろう。

ポケモンGOにメッセージ機能を設ければLINEなんか必要ないと思う(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧