« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

ネタも出てこず(-_- )シミジミ

昨日は仕事で遅かったので、食事とかしているうちに日付変更線が過ぎてしまったのだった(-_- )ウンウン

さて父ちゃんが倒れてからブログネタもなかなか出てこない。心では分かっているけど、父ちゃんのことが気になってブログのことまで気が回らなくなっている。

先週は特にそうだったが想定外のことが起こったので頭の中が真っ白になり何もできない状態だった。ただ落ち込んだところで、現状は何にも変わらないどころか悪くなる。

落ち込むのを一旦やめて行動に移さなければ(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

日常を取り戻そう(-_- )ウンウン

父ちゃんが倒れて僕の頭の中は真っ白である。

意識は取り戻したとは言え危険な状態から脱したわけではない。いつまでもあたふたしている場合ではないのだ。

とりあえず御飯を炊くことから始める。父ちゃんは玄米を食べていたので、引き続き玄米を炊くことにする。ネットで調べてみると、8時間程度は水に浸しておく必要があるらしい。

米を研いでそのまま水に浸しておいて朝起きたら炊くことにする。食べるのは仕事から帰ってきてからの夕食となる(-_- )ウンウン

あと味噌汁の作り方も覚えなければならない。これもネットで調べてみるのが一番だね。だしの取り方とか具材も考えなければね。

ご飯と味噌汁ができれば何とかなる。頑張ろう(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

明日から出勤(-_- )ウンウン

11月21日から僕の頭の中では時計の針が止まっている。

父ちゃんが倒れてから1日2度の病院通い。昨日深夜に病院から電話がかかり、父ちゃんの呼吸に困難が生じ人工呼吸器を装着したため、当直医師が説明したい旨呼び出しがかかった。

肺炎を引き起こして体温が39℃の状態が続いているとの当直医師からの説明を受ける。すぐに妹に連絡し、妹一家が到着する。全員で父ちゃんを激励して帰る。

今日、病院に行ったところ意識を取り戻したがもうろう状態である。深夜の件で最悪のことを考えなければならなかっただけに、嬉しさもひとしおである(-_- )シミジミ

とは言うものの危険な状態から脱したわけではないので、いろんな場合を想定して行動する必要がある。

とりあえず明日から出勤したいと思っている。上司に父の病状を説明したり、本来の仕事に戻る必要がある。職場でも僕を必要としているので何時までも休むわけにはいかない。

当面は父ちゃんの見舞いをしながら仕事というパターンである。
父ちゃんの奇跡を信じたい(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

父倒れる(-_- )シミジミ

11月21日朝6時20分頃、目覚めてリビングルームへ行ったら父ちゃんが仰向けに倒れていた。

救急車を呼んで脳外科の病院へ運ばれる。くも膜下出血と診断され、夕方の6時過ぎから手術が始まり夜中の3時過ぎまでかかった。

2週間程度はICUに入っている状態である。現在のところ声かけには反応することはあるけど意識は未だ戻っていない。

突然のことなので頭の中は混乱が続いている。妹が看護師であり大変助かっている。

僕自身食事がのどを通らない状態であり、夕食だけは何とか食べている。僕ってそんなに繊細な心だったかなぁと思ってしまう(-_- )シミジミ

21日から極力父ちゃんのことは書かないようにしたけど、自分の心にウソをつくことになるので本日書くことにした。

| | コメント (0)

ポケモン サン・ムーン販売されるも(-_- )シミジミ

11月18日にポケモン サン・ムーンが販売されたけど、未だ購入していない。

ここ暫くポケモンの興味が薄れてきたのは否めないけど、購入したいと思っている。最初の3つからのポケモンは草タイプと決めている。ちなみに最初に手にしたポケモンはフシギダネである(-_- )ウンウン

体験版では試してはいるけど製品版でやってみようかな。

| | コメント (0)

【とびだせ】今日はハーベストフェスティバル(-_- )ウンウン

今日の夜9時頃、しばふ村で始めたところ今日はハーベストフェスティバルであることを知る。

今月中にあることは分かっていたけど、まさか今日だとは思ってもみなかった。フェスティバルが終わるのは夜10時なので、一つだけでも料理を完成させることとした。

フランクリンさんに話しかけたところ、オイスターサラダを作りたいのでオイスター・ワカメ・ビネガーを集めて欲しいとのオーダーがあった。

まず海の幸を集めたんだけどホタテを見つけてラコスケさんが出てきたのは想定外(^_^;)

あとブリトニーさんにアジを渡してビネガーをもらう。そのまま、フランクリンさんに渡して隠し味としてレモンを渡す。オイスターサラダは大成功となった。

そこまで30分かかったので、2作目は難しいので諦めた。ロブスターは簡単に捕まらない(-_- )シミジミ

ハーベストフェスティバルは一度も成功させていないので来年頑張りたい。

| | コメント (0)

タイヤ交換をしなければ(-_- )シミジミ

明日あたりは寒気が南下して、関東地方が雪になる確率が高くなるらしい。

仙台地方は雪ではないようだがタイヤ交換を早めにしないとならないようだ。今は家族のことでバタバタしていてその余裕がないけど早くしたいと思っている(-_- )ウンウン

僕の車はバッテリー上がっている状態であり買い換える必要がある。定期点検時にバッテリー交換もディーラーにお願いしようかと考えているけどね。

自動車の冬対策が急がれている(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

地震と津波(-_- )シミジミ

今朝の6時頃に揺れを感じ、携帯電話には地震通報があったので大きな地震であると判断しテレビを見る。

宮城県は震度4だったけど間もなく津波注意報が出た。自宅の場所は海岸から4㎞以上西なので意に介さなかった。8時過ぎに宮城県沿岸も津波警報となった(-_- )ウンウン

後ほどテレビで多賀城駅近辺を流れる砂押川に津波が押し寄せているシーンを見て恐れ戦いた。多賀城市民に馴染みのある砂押川だけに他人事とは思えなかった。

東日本大震災の復旧が進んでいるけど、津波に対する警戒は怠ってはいけないと痛感した。

| | コメント (0)

今日はパスします(-_- )シミジミ

今日は家のことでバタバタ状態であり、ブログネタが出てこない状態である。

明日も色々あるので心が休めない状態が続くようです。心を引き締めて行きたいと言うことで、今日はパスします。

| | コメント (0)

インターネット環境の不具合 Vol.4(-_- )ウンウン

18日夜にルーターが届いたので、取説に基づき取替を実施した。

その後、macOS Sierraのダウンロードを試みたが、前の不具合と全く同じであった。そこでNTTの故障担当に連絡して対応してもらったけど、回線そのものは異常が無いことが確認された。

通常にウェブの閲覧、YouTube等のストリーミング配信による動画視聴は問題ない。

NTTのアドバイスとして、プロバイダの契約の確認である。現在の光電話はギガに契約しているので、プロバイダ契約がギガに対応しているか否かである。

それについてはドコモショップに行って確認してもらった方がいいだろう(-_- )ウンウン

最終手段としてはNTTの技術者に来てもらって不具合の確認を見てもらうことになる。それは料金がかかるけど、回復する見込みがあるのならお金を出すことはやぶさかではない(-_- )シミジミ

と言うことでVol.5に続く。

| | コメント (0)

朝寝(-_- )ウンウン

今朝はいつものごとく食事をして自室に入って布団の上に座ったら眠気を催してしまい、動画を見つつも寝入ってしまった。

時間的には30分〜1時間程度、ちと早く起きてゲームをした影響かもしれない。その後、注文した本を取りに行って、これから出勤である(-_- )ウンウン

何事も無いことを祈りつつ仕事に行こう。

| | コメント (0)

【ねんどろいど】渡辺曜 予約注文する(-_- )ウンウン

「ラブライブ!サンシャイン!!」のAqoursから高海千歌に続く渡辺曜がリリースされることを知り、男は黙って予約注文した(-_- )ウンウン

実際のところラブライブ!も知らないでフィギュア集めをしているのはいつものとおり。μ'sで9人分ねんどろを買い集めたので、Aqoursも9人分集めたいと思っている。

ラブライブ!のアニメを見たのは去年の紅白だけだったりする(^_^;)

フィギュアを買ってから原作とかアニメ等に入り込むという、何ともとんちんかんな事ばかりしているなぁと自覚はしているけどね(-_- )ウンウン

かわいいフィギュアを見ると欲しくなってしまうのである。

| | コメント (0)

インターネット環境の不具合 Vol.3(-_- )ウンウン

自宅のインターネット環境の不具合だけど未だ解決していない。

最初から整理すると、
不具合の内容は、通常に使用する上では問題ないが、大容量のデータをダウンロードしようとすると途中で通信がストップしてダウンロードできない。

確認できたことは、
・どのパソコン、OSにも関わらず同様の不具合が発生する。
・以前、MacBook AirをアップルストアでmacOS Sierraへアップグレードは成功した。

と言うことで、パソコンは関係ない。考えられるのはプロバイダとフレッツ光電話のいずれかの問題である。ちなみにプロバイダはドコモのmopera Uである。

まず、ドコモショップへ行って確認する。店頭で調べてもらったところ、プロバイダで通信制限はかけていない回答を得た。念のために電話でドコモインフォメーションを通じて担当へ電話しても回答は同じだったのでプロバイダには問題ないと思われる。

その次にフレッツ光電話の故障担当に電話する。光電話の通信確認をしてもらったけど問題は見当たらなかった。通常のインターネットはできるから当たり前と言えば当たり前である(-_- )ウンウン

次はルーターを交換する事で改善するか否かの確認と言うことで、新しいルーターを配送してもらうことになった。

仮に改善されなくても更に対処法を考えてくれると言うことで心が落ち着いた。何もしないと何も変わらないわけで(-_- )シミジミ

続きは明日以降となる。

| | コメント (0)

のらくろ軍曹(-_- )ウンウン

のらくろシリーズで「のらくろの武勇談」の次に読んだのが「のらくろ軍曹」である(-_- )ウンウン

最初は猛犬聯隊が忠臣蔵を演じたところから始まる。僕自身、赤穂浪士を知ったのが本作が始めてだったりする。

雪合戦や対抗演習でのらくろが機転を利かして勝利をもたらしたり、上司の命に従わず贅沢なものを食べて鉄拳制裁を喰らったり面白さも満載である。

特筆すべきはブル聯隊長が飛行機をいたずらして飛ばしてしまい、のらくろにあべこべに叱られてしまうシーンがある。上司の過ちを部下が叱責するのは難しいけど、それをのらくろはすごいと思う。そして、その非を認めたブル聯隊長も只者では無かった。

後にのらくろの右腕として活躍するデカが入隊したのがこの頃である。余談だが、のらくろが除隊する頃にはデカは軍曹に昇進していた(-_- )ウンウン

この巻では実戦のシーンはないが、象狩りで象からのらくろを通じてむやみな殺生は良くないと意見されたブル聯隊長は、自分の非を認めて撤退するシーンも印象的だった。

何のまとまりにもなっていないが、僕個人としてはのらくろシリーズでは「のらくろ伍長」と本巻が特に面白いと思っている(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

そろそろタイヤ交換の時期かも(-_- )ウンウン

今年も11月半ばになり、そろそろタイヤ交換の時期となってきている。

仙台は雪は余り降らないし、積もるのは一冬1度か2度程度である。それでも山沿いだと雪は積もるのでタイヤ交換は必要である(-_- )ウンウン

ここ最近自動車を運転する機会は余りないので気はならないところがある。それでも何時でも運転できる状態にはしておいた方が良いだろう。今月中には済ませておきたい。

来月には定期点検もあることだし。

| | コメント (0)

バビル2世と仕事の話(-_- )ウンウン

バビル2世は横山光輝原作のSF漫画であり、旧約聖書のバベルの塔をモチーフにした作品である。

詳細は省くけど、旧約聖書の時代に地球に不時着した地球外生命体であるバビルの子孫である2世と、世界征服を企むヨミとのサイキックバトルが繰り広げられる。バビル2世はバベルの塔に住んでいて、塔に設置されているコンピュータと三つの僕を従えている。

バビル2世に二度負けて亡くなったが宇宙ウイルスの力で蘇ったヨミは世界征服の手順として、バベルの塔へ侵略を企むために山奥に基地を設置していた。

それを察知したバビル2世は基地を探すために山奥の近辺に近づいた。そこで、山奥では存在し得ない鳥の集団が飛んでいたので、バビル2世は何でも変身できるロデムに隠れて、投石により鳥の1羽を落とした。その鳥は偵察用ロボットであることを知り探索を続けた。

一方、ヨミとその部下は基地でロプロス計画なるものを進めていた。ヨミは部下の幹部に異変の有無を尋ねたところ、部下は偵察用の鳥が壊れたことを告げた。ヨミが理由を尋ねたところ機械の故障だろうと曖昧な答えが返ってきたので、壊れた理由を何故詳しく調べなかったのか叱責した。

偵察用の鳥は滅多に壊れる代物では無く、カメラや超音波により飛来物等には滅多に当たらない優れものである。部下が壊れた原因を精査したところ投石によるものと判明した。それにより投石で偵察用の鳥を打ち倒せるのはヨミとバビル2世しかないと、ヨミは判断しロプロス計画を早めることとバビル2世の侵攻に備えるよう部下に指示した。

偵察用の鳥の小さな異変をヨミが見逃さなかったため、バビル2世の猛攻にも関わらずロプロス計画を完遂することができた。ロプロス計画というのが三つの僕に対応するために作られたロプロスに似せたV号である。

これは実際の仕事にも通ずる話であり、ちょっとした異変を見逃さないで原因を追及することにより大きなミスを防ぐことに繋がる。漫画から学んだ一例である(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

写真アルバム 仙台市の昭和(-_- )ウンウン

新聞のチラシに「写真アルバム 仙台市の昭和」があったので購入したいと思っている。

宮城野区に住んでいる故に、チラシには主に宮城野区内の昭和30年代〜40年代の写真が掲載されていた。例えば昭和40年代の福田町とか、昭和40年代のガス局付近とか(-_- )ウンウン

発行元は、いき出版社であるが予約は地元の書店販売となっている。ネット通販できるかと思ったけど基本的には無理のようである。チラシに書かれた書店に電話連絡が無難である(-_- )ウンウン

なるべく早く予約したいと思う。

| | コメント (0)

【とびだせ】村の査定(-_- )ウンウン

最初にお断りしておくが、今回の操作についてはデータ消失に繋がる場合もあるので、あくまでも自己責任でお願いしたい。

ゲームを始めるに当たって、「その他」を選ぶと「村を作り直す」という欄が出てくる。それを選ぶことにより、現在の村の価値が分かる。そこで、しずえさんが驚き再確認後、「すぐに、やり直す」か「もう卒業します」と選択肢が出るので前者を選ぶ。

そこで、しずえさんからたぬきちさんにバトンタッチ(-_- )ウンウン

そこで査定するか否かの問いに「買い取って!」、「もう少し くわしく教えて」と「やっぱりやめる」の選択肢が出るので前者を選択する。

そこで、どっかのテレビ番組を彷彿させる価格表示が出てくる。その後オプションとしてカタログを売ることができる。その合計が村をやり直した際にATMに振り込まれる。

ATMへの振り込みを一括か100回分割かを聞いてくるので、一括でいいだろう。

その後本当に売って良いか否かの問いに「売っちゃう」と「ちょっと待って!」の選択肢が出るので、後者を選ぶ。

すると「条件を変える」か「売るのをやめる」の選択肢が出るので後者を選ぶ。ここでしずえさんに戻り、ゲームを始めるか、その他を選ぶかになる。

念のために、村の査定に関する動画を貼っておく(-_- )ウンウン

ちなみに僕の場合は次のとおり
○ふぃるむ村(夢番地:3A00-0014-293A)
 村:119,332,133ベル
 カタログ:16,394,522ベル
 合計:135,726,655ベル

○しばふ村(夢番地:1D00-0014-23E4)
 村:142,048,083ベル
 カタログ:18,822,418ベル
 合計:160,820,501ベル

| | コメント (0)

【ドラえもん】復元光線(-_- )ウンウン

形状は懐中電灯みたいなものであり、その機械から照射される復元光線により壊れた物が元に戻る代物である(-_- )ウンウン

教室にある担任の先生所有の花瓶をのび太が落として割ってしまった事を奇貨に、スネ夫はのび太を強請っていた。それを見かねたドラえもんが復元光線で花瓶を元の状態に戻したという。

そこで気になったのだが、ドラえもんに照射すれば良いのではないかということである。

ドラえもんはネズミに耳をかじられて喪失したことは知られているが、ネコ集め鈴、扁平足等ドラえもんの本体・装飾品が故障等不具合が結構ある。復元光線を浴びることによりドラえもんは本来の機能を取り戻せると思料される(-_- )シミジミ

問題はドラえもんの耳が復元された場合、ドラミの立場が気に掛かる。ドラミには元々耳が無いわけで、その代わりに後頭部にリボンがある。ドラえもんの耳ができた場合には、ドラミにも耳を設置すべきではないかと思うけどね。

| | コメント (0)

のらくろ武勇談(-_- )ウンウン

小学生時代、学校の図書館にのらくろシリーズが寄贈された。

僕が最初に読んだのが「のらくろ武勇談」である。これはのらくろシリーズ10冊のうちの9冊目であり、のらくろが大尉に昇任した頃を描いたものである。

巻頭では長いこと中隊長を務めてきたモール大尉が少佐に昇任、大隊長に任命され、のらくろ以下6名の猛犬士官学校り同期が大尉に昇任、中隊長に任命されたところから始まる。

中隊長になると責任が重くなるため、中尉の頃よりも動かしづらくなったような気がする。そのため、のらくろが負傷したシーンを入れて、戦闘シーンから野戦病院といった一線から離れたシーンとなり、田河水泡キャラを登場させている。日本の漫画界におけるスター・システムの先駆けかもしれない(-_- )シミジミ

凸凹黒兵衛と白ちゃんの漫才、マメゾウの落語のシーン等が面白い。田河水泡は漫画だけではなく落語作家でも有名だからね(-_- )ウンウン

土古豚城陥落してから、のらくろの武勇談で終わりとなっている。

のらくろが昇任していくうちに年齢層がどうしても上がってしまう。のらくろが昇任するのは嬉しいけど、責任が重くなるのでやんちゃなことが出来なくなってしまうと言うジレンマ。小学校低学年には難しすぎる内容である。

| | コメント (0)

【とびだせ】amiibo+のマイナーチェンジ(-_- )ウンウン

amiibo+にアップデートすると、オートキャンプ場とか暮らしサポートとか色々あるけど、マイナーチェンジもいくつかあるようだ。

リサイクルショップでリメイクした家具を受け取った場合、カイゾーさんが手を挙げて挨拶するようになった。

もしかすると、服やワンピースが壁に飾れるようになったのかもしない。村にはいくつか岩があり、座れるんだけど元々座れたのか記憶がない(-_- )シミジミ

任天堂で公表していないマイナーチェンジが他にもあるかもしれないので確かめてみたい。

| | コメント (0)

とびだせどうぶつの森のアップデート(-_- )ウンウン

ふとTwitterを見ていたら、「とびだせどうぶつの森 amiibo+」なるものを知り、任天堂のHPで確認する。

「とびだせどうぶつの森」を持っているユーザーは無料でamiibo+にアップデートできる。インターネットができる環境でゲームをスタートさせると、ポップアップウインドウが出てくるので、案内のとおり進めていくとアップデートできる。

アップデートにかかる時間は15分〜20分程度かかったような気がする。アップデートにしてはデータ量が多かったと思う(-_- )ウンウン

アップデートしてからゲームをスタートさせると、電車の中でしずえさんが話しかけてくる。電車から降りて役場まで行って手続きをとって終わり。

アップデートして追加されたイベントがかなりあり、アップグレードしたと行った方がしっくりくる。一番の目玉はオートキャンプ場である。動物キャラがキャンピングカーに乗ってやって来る。

暮らしサポートはソパカがアップグレードして、定められたイベントをこなすと「ふるさとチケット」がもらえる。「ふるさとチケット」を集めてオートキャンプ場でグッズと交換できる。

他にも色々あるけど、アップデートにより夢番地がクリアーされるため、再度「夢見の館」で再登録する必要がある。

リリースされて間もなく4周年となりやり尽くした感が出てきたところでアップデートが出てきたので、遊び倒すネタが出てきて嬉しい次第である。

| | コメント (0)

ポケモンGOの不具合(-_- )ウンウン

ポケモンGOで何種類のポケモンを捕まえたか図鑑で確認しようとしたところ、ヒントを選んだような画面が出てきて確認できない状態である。

これも不具合だと思うけどアップデートで解消して欲しいものである。図鑑がないとどのポケモンが未だ捕まえていないか分からないし、何種類残っているかも確認できないからね(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

【北斗の拳】南斗五車星(-_- )ウンウン

北斗の拳イチゴ味には「リンとバットの北斗ビギナー講座」というコーナーがあり、特に原作を知らない平成以降に生まれた読者のために登場人物の簡単な説明欄がある。

3巻が南斗六聖拳、4巻が北斗四兄弟関連、5巻が北斗琉拳関連であり、6巻は南斗五車星関連である。そこで気になったのが6巻の南斗五車星関連だ。

その南斗五車星の中で、どういうわけかアインがノミネートされている。トキが亡くなってから南斗五車星の五人が出てくる事になるのだが、風のヒューイ、炎のシュレンはあっという間にいなくなる。

山のフドウ、雲のジュウザと海のリハクも出てくるけど、フドウとジュウザはラオウとの闘いで命を落とし、ラオウ死後生き残ったのは最年長のリハクだけだった(-_- )シミジミ

アインはラオウ死後の天帝編で登場している。賞金稼ぎで子煩悩だった。ケンシロウと闘った時に「やるじゃない。」というセリフが有名である。

アインの死後、ケンシロウはアインの娘から形見のグローブを譲り受け装着することになるので、アインは重要な登場人物と言うわけだ。

なぜ、アインが南斗五車星の面々に入るかというと、あくまでもイチゴ味のストーリーの成り行きである。知らない人はアインは南斗五車星の一員と勘違いするかもしれない。いや、五車星と言うくらいだからアインを入れると6人になってしまうから勘違いはないかも(^_^;)

| | コメント (0)

引っ越し間もなく1周年(-_- )ウンウン

実家の引っ越しからもうすぐ一年になる。

去年の11月は未だ福島にいたので、休暇を取って引っ越しの手伝いをしていた。それから一年が経ったわけだから、一年はあっという間だと感じてしまう(-_- )シミジミ

今年の4月から仙台で仕事するようになり、実家からの通勤となったわけであるが、荷物の整理は殆ど進んでいない。自分の部屋もごたごたしているし、隣の四畳半は倉庫と化している。

四畳半をなんとかしたいけど、要らないものから廃棄することが大事であるけど、なかなか捨てられないのが現状である(^_^;)

それにしても過去の一年はあっという間である(-_- )シミジミ

| | コメント (0)

macOS Sierra と Time Machine(-_- )ウンウン

MacBook AirをmacOS Sierraにアップグレードしてからの話である。

いつものごとくTime Machineによるバックアップが始まったんだけど、バックアップが暗号化されていない旨のアラートが出たけど、そのまま閉じたんだけどバックアップは進まなかった。

そこでTime Capsuleにアクセスしようとしたけどパスワードをど忘れしてしまったので、思い出すまで保留となった。先日ようやく思い出したので再度挑戦である。

システム環境設定でディスク選択をクリックすると、現在使用しているディスクと新しくバックアップを作成できるディスクが表示される。一覧の下の「バックアップを暗号化」にチェックして現用のディスクを選ぶと、今までのバックアップを削除するか否かの設定が出ていずれかを選んだ後、パスワードの設定がある。

パスワードを忘れると二度と復元できないので注意が必要である。後は普通にバックアップが始まる(-_- )ウンウン

macOS Sierraではバックアップもセキュリティ対策がされていると今さらながらに驚いた次第である。

| | コメント (0)

スマホでポケモン(-_- )ウンウン

ポケモンGOの話ではなく、スマホアプリでポケモン赤・緑とかX・Yあたりはできないかなぁという話である。

携帯型ゲーム機もスマホのアプリに置き換わりつつある昨今、今までゲーム機用として出てきたコンテンツがアプリとして復活している。

となると、ゲームボーイ等でリリースされた歴代のポケモンもスマホで遊べたらいいかなぁと思ったりしている。仮に任天堂やゲームフリーク等がスマホアプリを開発するとして、一番のネックは通信交換であると思う。

ゲーム機だったらコンテンツによりゲームボーイとかGBC、GBA等ゲーム機は単一である。スマホアプリだとiOSとかAndroidがあり、他にもスマホのOSがあるので、OS間を超えた通信交換を考慮する必要性が出てくる。

それを考えるとポケモンは何故任天堂のゲーム機に限定したのが理由が分かったような気がしてきた(-_- )シミジミ

ポケモンGOの場合はポケモンそれぞれ用のアメがあって、一定数のアメを集めると進化できるようにしている。ゲーム機でのポケモンの進化方法をそのまま採用すると、ゲームとして収集がつかなくなってしまうからだと思う。通信交換しないと進化できないポケモンも存在するからね。

版権とかも問題もあるし実現は困難だとは分かってはいるけど、実現できたらいいなぁと思ってしまうのは僕だけかもしれない(^_^;)

| | コメント (0)

今日はパス(-_- )ウンウン

今日は諸般の理由でパス(^_^;)

ネタも出てこないようだし、明日頑張るのでよろしく(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

散歩と血圧(-_- )ウンウン

僕の血圧は平日日勤の日は安定しているけど、休日だと高くなりがちである。

今日は公休日であり、散歩すると血圧が下がるか否か確かめることにした。iPadを片手に外に出る。言うまでもなくポケモンGOをするためである(-_- )ウンウン

距離は測っていないけど、途中でタマゴが孵り5kmで孵化するタマゴを孵化装置に入れて孵化させたので5km以上歩いたのは間違いないと思う。時間的には1時間以上である。

帰宅した後血圧を測ってみたところ、正常範囲内だった。一度だけでは何とも言えないので、公休日や夜勤勤務の午前中で何度か確かめていきたい。なお、就寝前の血圧も正常範囲内である。

本日のポケモンGOについては特筆すべき事項は無いのでパス(-_- )ウンウン

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »