« レーダー探知機(-_- )ウンウン | トップページ | 関羽(-_- )ウンウン »

【三国志】敵討ち(-_- )ウンウン

三国志演義では関羽、張飛が非業の死を遂げてから、関羽の二男関興と張飛の長男張苞が登場して、それぞれ父の敵を討つことになっている。

実際には敵討ちみたいなものはやっていないようである。
関羽を討ち取った呂蒙は、関羽の死から二ヶ月後亡くなったけど、当然呪いで殺されたわけではなく病死である。

さらに言うと張苞は若くして亡くなって、張飛の死後は弟の張紹が名跡を継いだ。もしかすると父より早く亡くなったのかもしれない。
関興は諸葛亮からも将来を嘱望された人物だけど若くして亡くなったとか。

要はあの敵討ちは演義の読者のために描かれたものだと思う。
現に僕もあの敵討ちで溜飲を下げたからね(^_^;)

歴史で見る限り、関羽と張飛の最期は自業自得なところがあるから敵討ちもクソもないと思うなぁ(-_- )シミジミ

|

« レーダー探知機(-_- )ウンウン | トップページ | 関羽(-_- )ウンウン »

三国志」カテゴリの記事

コメント

初めまして、下田の里と申します。

仰る通り、張苞&関興は若くして亡くなって、「演義」のような読者の溜飲を下げるような活躍はしてないですねsweat01
それどころか張紹が家督を継いでいますし、彼の子は戦死まで捨てますからね。

ところで関羽に殺された龐悳の息子・龐会は裴注で関羽の一族を皆殺しにしたようです…中国の仇討って、我が国の忠臣蔵や曽我兄弟の仇討と比べると苛烈極まりないですねcoldsweats02

投稿: 下田の里 | 2012年10月 1日 (月) 22時47分

下田の里さん、コメントありがとうございます。

確かに中国の仇討ちは熾烈ですね(^_^;)
「死屍に鞭打つ」という故事成語があるくらいですから。

仇が既に死んでいたので墓をあばいて遺体に鞭打つなどとは日本人にはとてもできるものではありません。

忠臣蔵というか赤穂浪士の討ち入りははっきり言って意味不明です(^_^;)

投稿: きくりんりん | 2012年10月24日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レーダー探知機(-_- )ウンウン | トップページ | 関羽(-_- )ウンウン »